ご隠居の寅さん旅第一弾が来週末開催であります

ご隠居こと、小松クラフトスペース2代目が自分で手を挙げて企画しました

自分が行きたい所に、自分の見せたいものを持って行くという何とも身勝手な?企画

第一弾として候補に挙がったのは、最近話題の太田町の「樫食堂」さん

ご隠居が自分で樫食堂に行き、樫食堂のインドカレーを食し、樫食堂の真千代さんと交流して

「ここ!」と決めた場所です。

今回は「インド、ヒマラヤ展」



樫食堂さんへ行く道中の景色がまるでインドやネパールのヒマラヤ山麓に似ているという事で
決まった企画です。
今回はそちらにちなんで、インド更紗、ミラー刺繍、タッサーシルク、カットワーク、土器、アクセサリー、アイアンクラフト、木工品、漆器、古美術品 他を展示販売致します
DMの写真はご隠居自ら写したものです

樫食堂さんでは軽食やドリンクをご用意しています!店内はこんな感じ!

以下ご隠居より

インドは工芸品の宝の山だ。人口過密な都会を離れ、地方に行けば原始的なモノ作りが当たり前のように目に飛び込んでくる。
不思議な道具や技を凝らした布がある。
暮らしの底辺にある神と自然との謙虚で逞しい共存関係に辿り着くのだ。
インド&ヒマラヤ各地で収集した工芸品をご覧ください。

小松クラフトスペース隠居人・小松正雄

19日20日は私めも在廊いたします
皆様のお越しお待ち致しております

2013年7月19日(金)〜7月21日(日)
会場:樫食堂
住所:秋田県大仙市太田町斉内字北開208-1
電話:080-3336-4192
営業時間:11:00〜17:00(会期中のみの営業時間です)


 6月21日からスタートした、京都府南丹市日吉にある「畔の庭ギャラリー」での「ウズベキスタンの布、スザニ展」が無事終了致しました。

お足をお運びいただいたお客様、誠にありがとうございました。皆さんに直接お会いできなかったのは残念でしたが、寄神先生の素敵な「畔の庭ギャラリー」にて実際商品をお手に取って
見ていただき、楽しんでいただけて感謝の思いでいっぱいです。

お声掛けしていただいた寄神宗美さん、千恵子さん御夫妻、誠にありがとうございました!



さてさてこちらの畔の庭ギャラリーの展示販売が、今回の京都行きの第一目的とすれば、
私目の次なる重要なミッションは、小松で大変お世話になっている、京都にお住まいの作家さんたちに顔見世をする、ということでした。

京都市からl高速で1時間少しという、ちと郊外の畔の庭ギャラリー。こちらから車で30分ほどの所に
いつもお世話になっている何人もの作家さんが工房を持っていらっしゃいます

まず第一に訪れたのは、重要伝統的建造物群保存地区 美山町北村「かやぶきの里」にある
藍染作家の新道弘之さんの「ちいさな藍美術館」へ


観光地として整備されている「かやぶきの里」は景色を楽しむだけでも価値はあります
その中にひっそりとある「ちいさな藍美術館」。工房とギャラリーとショップを併設していて見所たくさんです。
いまや世界的に有名な新道弘之さん、しかしそんなお偉い先生と感じさせない?!親しみやすさ
工房でせっせとシンディゴ(新道先生オリジナルの染色技法から名付けられたもの)を染め、
奥様がシンディゴからでるハギレから袋物等の商品を作っています

入口のもぎりから、美術館のご案内、ショップの売り子まで何役もこなし
せっせとシンディゴを染める新道さんは、今まで藍染人生を生きてきたゆとりと自信が満ち溢れ
面白いお話にぐいぐい引き寄せられて、思わず長居してしまいました。



藍の工房



ギャラリー



美術館には素敵な布がたくさん!



新道先生とのお話を楽しむだけでもこちらの美術館を訪れる価値はあります!


さて次に訪れたのは京丹波の和知に工房をお持ちの、荒川尚也さんへ
工房の名前は「晴耕社 ガラス工房」。その名前の通り近くに川が流れ、山が近い
自然が沢山の場所。

売れっ子で展示会が沢山予定されている方なので、ご本人にはお会いできなかったので
奥様にご案内してもらいました。

ガラスの美しさにも改めて感激しましたが、一番びっくりしたのは荒川さんが自分の使う道具をほぼ手作りしているという事。

考えられないですが、この炉も手作りです



こちらも



もう既にアート作品となっていますが、こちらガラスを成型する様々な道具です
もちろん手作り!



こんな創意工夫をして、こんな美しいガラスが出来上がります



素敵です!夏に!

4日間の滞在となった南丹市。京都府も広いのだなと気付かされた京都出張序章
翌日から京都市へ

嫁顔見せ興業まだ続きます・・・



 先日1週間ほど京都へ行っていました。なんと新米の嫁の分際で贅沢な!なんて声も聞こえますが、なかなかこれが大変な旅でございましたよ。

何故かと申しますと、京都府南丹市日吉にて6月21日からオープンした「畔の庭ギャラリー」にて「ウズベキスタンの布・スザニ展」のイベントを小松クラフトスペースとして行う為です。
こちらは陶芸家の寄神宗美さん、千恵子さんご夫妻がこだわり抜いて探したお気に入りの
古民家をギャラリーとして改造したスペースです。
築百年程の古民家で、かまどもあり大変風情のある建物でした。
そちらに中央アジアのスザニや、アフガニスタンのアクセサリーを並べるととてもしっくりしていい雰囲気です。


スザニ柄のウズベキスタンのキリムとアフガニスタンのキリムを並べて


夏にもぴったりなアクセサリーも沢山あります



囲炉裏のあるこのスペースに、アフリカの草ビロードのアップリケの布
が何とも素敵に!

こんな素敵なお家をセカンドハウスのギャラリーとしてお使いの寄神先生の作品もとても芸術的で素敵です


なんと寄神先生は、6月7日から開催していたRocojuli新作展『BOUQUET』にて
合同出品している「クリボテラ」の寄神くりさんのお父様なのです!
今年の春夏のニーソックスも人気ですよ!

生まれたばかりのお子さんと一緒に帰省中でお会いできました

こちらの畔の庭ぎゃらりーは週末のみのオープンとなっております
残すところ今週末のみの開催となります、7月5、6、7日の11時〜18時となります
関西方面にお住まいの方々、お仕事や観光でそちらの方面に行かれる方々
宜しければ訪れてみてください

少しばかし遠方になりますが、日本の原風景が目の前に広がる心やすらぐスペースに
今回の「ウズベキスタンの布、スザニ展」は我ながらかなり圧巻の展示となっております!
寄神先生が丹精込めて育てたブルーベリー畑でのブルーベリー摘み体験もあります!

こちらの南丹市には小松にていつもお世話になっている、何人かの作家の皆さんが
車で約30分程の所に工房を持ってお住まいでした
こんないい機会はない!ということでこちらの南丹市滞在中は嫁の顔見せ編と称して
工房へお邪魔してきました
そちらのお話はまた今度

今週末の畔の庭ギャラリー、ウズベキスタンの布、スザニ展をどうぞ宜しくお願いいたします!

6月29日までとお知らせしておりました、『BOUQUET』の催事は7月6日まで延長して開催致しております!追加で入荷している分もありますのでどうぞご覧くださいね




 台風のフェーン現象なのか、かなり暑い日が続いております

楢山の夏の風物詩、こちらとこちらのカキ氷も始まったようです

日も長くなり、夕方の明るい青空を見ているとただただビールが恋しくなるわけです
竿燈の練習も始まったようで、お囃子の音なんぞ聞こえたら夏の気分も盛り上がります

さてさて6/7〜始まっております、小松クラフトスペースでのRocojuli新作展『BOUQUET』では
連日Rocojuliの新作を華やかにまとった方々で賑やかです

素材にこだわり、見て、着て、楽しいRocojuliのお洋服
先ずは一度ご試着して見てくださいね!

新たにベイビーラインのRconanoのビブも入荷!オーガニックコットンとこだわりの藍染のビブ
贈り物にも!どうぞご覧くださいね

皆さんの楽しい着こなしをご紹介♪



レースとコットンドレスを着こなした、Rocojuliデザイナーのcuteなひろこさん!



こだわりのオリジナルウロコレースのミニスカートと、wool,cube,wool!のキャメルバックを持って



Rcojuli人気のTシャツに、エジプト綿のブルーカーディガンを合わせて!



三代目のお気に入りのRocoさんのTシャツ!





やわらか綿のシャツに、綿レースのかぼちゃパンツを合わせました♪



綿のドレスワンピースが涼やかです!



Rocoさんおすすめの着こなしです!エジプト綿のリボンカーディガンが可愛い!



オリジナルレースを使ったワンピースを着こなした、紅玉店長!
素敵です!



Rocojuli新作展 『BOUQUET』、楽しい着こなしぜひ皆さんにも!
6/29日まで、皆様のご来店お待ちしておりまーす


 小松クラフトスペースの嫁としてのお知らせであります

ガールズが心待ちにしていた企画がいよいよ明日から!スタート致します♪
嫁になる前から楽しみにして欠かさず見に来ていました

仙台のアパレルブランド、Rocojuliの新作展です!
今年のテーマは『BOUQUET』です、お花畑の可愛いお花になって、キラキラ周りを明るく楽しくできるような素敵なお洋服がいっぱいです!

今回はRocoさんの他に、人気のwool,cube,wool!ちゃんの服飾小物と、去年の冬履きやすさと、デザインの楽しさが人気だった、クリボテラのはきごごち抜群のニーソックスが揃いました

どれもこれも目移りする楽しさです♪

夏に誰よりも目立っておしゃれして楽しみましょう!

入口から皆さんを楽しくお出迎え♪




2階展示入口です! 楽しい色使い



会場いっぱい、キラキラのお花畑のよう



Rocojuliさんのイチオシがディスプレイ



上質のエジプト綿のチェックシャツに、見えにくいですがオレンジ色のレースのショートパンツが真夏ん太陽のようです



シルクのお花柄プリントのワンピースはドレッシーにも着こなせます
夏にぴったりなターコイズのネックレスを合わせて



wool,cube,wool!のブースはpopで楽しい雰囲気!


ボレロカーディガンが初お目見え



wool!ちゃんの楽しいデザインのバック達



クリボテラのナチュラル素材のはきごごち抜群の柔らかニーソックス



今年の新作の日本橋竺仙の浴衣も!
気軽に浴衣会なんていかがですか?



今年いちおしの花緒サンダル!浴衣にもお洋服にも
当店初お目見えの「菱屋CalenBlosso」さんから


嫁お気に入りの楽しいデザイン♫ 

おしゃれを楽しむのは、女の子だけの特権です。BOUQUET展を楽しんで
夏をカラフルに過ごしちゃいましょう〜

皆様のお越しお待ちしております!
6/7 午後から6/9までRocojuliさんが在廊しております
どうぞ遊びにいらして下さいませ〜



BOUQUET(ブーケ)展

6月7日(金)−29日(土)[期間中無休 営業時間10:00-18:00]

小松クラフトスペース

 ただ今小松クラフトスペースにて、「本間幸夫と萩房の漆展」開催しています

5/10〜12まで本間先生と跡を継いでいる息子さんお二人と、アシスタントの方が在廊していました

本間先生の漆は小松では6回目の展示で、今まで何度も見る機会もあり、実際に毎朝のお味噌汁のお椀として使っています。



作品をみて、実際に使っていることで、本間先生の漆の作品の素晴らしさは
身をもって知っていたつもりでした

しかししかし!ご本人にお会いして、さらに制作の過程や、漆への思いをお伺いして
その凄さに感動してしまいました。

国産の漆を使うために、ご自分で漆の樹木を一から育て、勿論漆掻きも自分の工房でやり
木地作りから、塗りまで、計算されたような緻密さで全行程を自分の工房で全てやっています

国産の漆を使っているので、漆独特の匂いが一切なく、長く使ってもらえるように
アタリの多い所には補強をしてあります。



細かい部分の出来具合にこだわり、自分で使う道具まで作り上げるという器用さももち
新しいデザインにも果敢に挑戦しているようで、今回見ることができる
木の皮を使った花器は、樹木の節を見た瞬間に仕上がりの風景が浮かぶのだそうで
自然の木の節を力強く残した見れば見るほど素晴らしい作品です
完成までの気の遠くなるような行程を聞いて、さらに感激します

茶托の文様を刷毛で一寸の違いもなく付けていて、いったいこの方の手はどうなっているのだろう・・とびっくりしてしまうのです。

こんなに凄い凄いと連発しているから、どんなにお偉い先生なのだろうと思っていたら
木の皮をえいやっ!と剥いてしまうような荒々しさは無く、どちらかというと
静かで繊細なお方でした
やはりこのような作品を作る方は、技術だけではなく素晴らしい心もお持ちなのだなぁと思いました



本間先生

国産の漆を使っていて、沢山の手の込んだ過程をえて完成した漆の作品ですので
勿論お安い値段ではありません。
しかしその質の高さと、沢山の職人さんの手を経て一つ一つ丁寧に仕上げられた工程を考えたら
高いお値段ではないと思います。

一つでも良いので本間先生の漆をご自宅で沢山使ってみてほしいです
使うほどに艶が出て美しく変化してきます、そこには自然の美しさを見る事ができます
そうなるには本間先生の手でなくては出来ないものがあるのです
先ずは本間先生の漆を手に取りにいらして下さい

japanと言われる漆、漆の巨人 本間先生にjapanを感じました

5/25まで開催しております(開催期間中は無休です)
10時〜18時までの開催です、よろしくお願いいたします







PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 斎藤洋(風布)×高木絵麻(えまぐるみ)面白い人たち
    puratto加藤一恵子
  • くだらないとな日々
    izumimi
  • くだらないとな日々
    ASSOBOO
  • 束の間の夏休み
    izumi
  • 束の間の夏休み
    いばさく
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    izumi
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    いばさく
  • 忠犬明日香激励会の巻
    izumi
  • 忠犬明日香激励会の巻
    れっど
  • 四十の年
    izumimi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM