バーンロムサイ展&旅するマーケットのご紹介続きます。

 

堀江文具〜てぬぐい「あぁ・・・思い出の由利橋」

 

由利本荘市本荘(旧油小路)にある文具店で、文具と画材を扱っています。羽後本荘駅前のカダーレにある物産館「ゆりぷらざ」の組合員にもなっており、由利本荘市のお土産がもっと増えたらいいなと思っていたのが、てぬぐい「あぁ…思い出の由利橋」を作ろうと思ったきっかけです。

手ぬぐいのモチーフは、デザイナーのLittle Aさんに「個人的でもいいから思い入れのあるものにしたらどうか、何かありますか?」と問われ、私の小・中学校時代の通学路でもある本荘の好きな風景の一つ「子吉川と由利橋」に決まりました。

そこで、子吉川と当店近くの由利橋、それも2009年まで架かっていた旧由利橋をモチーフに決め、そこにまつわる思い出を地元の方に話を伺ったり、現在もある行事を調べたりし、それらを少し懐かしいタッチの楽しいイラストにギュッと詰め込みました。

また、パッケージ裏面(内側)には「由利橋の変遷」や「四季の風景」の紹介を入れ、ゆかりのある方にもない方にも楽しんでいただけるような仕掛けも入れました。

てぬぐいを見た方がさまざまな思い出を語りあったり、これからの地元の風景を見直すきっかけになればいいなと思っています。

川辺を愛する全ての人へ

 

 

このデザインをしたLittle Aと知り合ったばかりの頃、秋田のお土産を私たちのセンスで作れたらいいねー

なんて話をしていた事を思い出しました。堀江文具の堀江さんともそんな頃偶然お会いして、知り合いになったのだなぁと

感慨深く思い出しました。

3年前にデザイナーとして独り立ちをしたLittle Aがその堀江さんと共に、秋田のお土産を作り出した事がとてもうれしく思います。

実際このデザインをよくよく見ると、登場する皆がそれぞれ楽しそうで、絵本を見ているようでうちの娘が好きそうなデザインです。実物を是非手にとってご覧下さいね。

 

 

 

 

 

 

七夕です、七夕に「怒涛の更新が出来ますように」と願を掛けました。

願掛けが効いたのか、今の所はその願が叶っているようです。

 

このまま、このまま・・。今日も更新、「旅カフェ」から。

バーンロムサイ展の旅マの常連さんの、魔女の香房さん。

 

夏の真っ盛りのこのイベントでは魔女さんが、ゆっくりまったりふんわりとその場所にいるのが

私としては癒しの空間です。

更にアロマのハンドマッサージの施術では、いい香りに包まれてうっとりします。

 

どうぞ皆さんもまったりと癒されにいらして下さいね。

 

魔女の香房

 

今年は「夏の木陰」をイメージした香りで作ったオイルでハンドトリートメントを行いたいと思います??
バスソルトとアロマスプレーのワークショップはお好きな香りでお作りいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

うっとおしい雨から一転、今日は比較的爽やかですごしやすい日です。

こんな日は寝やすいのかうちの娘はまだ昼寝をしています、朝起きたてから朝ごはんが出来るまで、お気に入りのクッションにごろごろして更に眠りそうなそぶりを見せるので、10時間も寝てまだ寝むいのか〜!とつっこみたくなります。

とにかく良く寝る子です。

 

今回のバーンロムサイの旅マの開催の為に、秋田ではまだ取り扱いの無い作家の方をやってみたいと思い

自分が良い!と思う方、うちのお客様に合いそう!と思う方に声かけ致しました。

当店2階のギャラリーでのメイン催事とは違うので、これからメインに出来たらいいなと、少し気軽に声かけ出来ました。

 

しかし素敵だなぁと思う作家さんは皆さん一つ一つ丁寧にご自分で一からやっていらっしゃるので

一見さんの私のような者の声かけにはなかなかいいお返事がいただけませんでした。

その中で前からインスタグラムでチェックをしていて、明るい日差しに映える楽しい柄の布たちが気になっていた

makumoさんにえいやっと声掛けしてみました。

半分ダメだろうなぁと思っていた所、良いですよ!とのお返事。今回の旅マで秋田初お目見え(北東北と言ってもいい)と相成りました!楽しみですねぇ〜、福岡県糸島市からの参加のmakumoさん。

海と空の青さが東北人には憧れです。

 

makumo

「暮らしの賑やかさ」と「愛情を育む生地」をコンセプトに 海辺の小さなアトリエで[デザイン][染付け][アイテム製作]を心をこめてしております

モノに溢れた時代だからこそ特別なハンドメイドを目指しております。

 

 

 

 

 

 

バーンロムサイ展の旅マでは定番化した、「旅カフェ」今年もやります。

いまやイベントには欠かせない美味しい物、皆この美味しい物目当てで来店すると言っても過言では無いです。

当店のお客様は妙齢の女性の方が大半を占めます、皆長く生きているせいか、衣食住にこだわりのある方々ばかり。

勿論当店のスタッフもしかり、このうるさ方(?!)を満足させるラインナップにするのは中々気を使います。

 

そんな訳で、今回も今まで回数を重ねた中で選ばれた方々ばかり、美味しさ太鼓判です。

 

初日を飾るのは、大潟村の松橋ファームさんです。

出店は7/15(金)です、大潟村の取れたて野菜を沢山持ってきてくれますのでお楽しみに〜。

最近ではコロッケ王子とのコラボブログも書いています!

 


農業を通して人と人がつながるコミュニティづくりを目指している大潟村松橋ファームです。大潟村の肥沃な土壌で、農薬不使用のものと極力使用を控えて栽培した野菜を販売致します。皆様にお会いできるのを楽しみにしています^^
【販売品目】
・アスパラガス
・新じゃがいも
・人参
・ズッキーニ
・新玉ねぎ
・ミニトマト
・にんにく
※予定

 

緊急報告!私今年で9回目とお知らせしておりましたが、いや今年で8回目でした!

いやいや毎度のサザエさんですみません・・・。

 

 

あっという間に7月にはいりましたもう一年も折り返し地点、早いですねぇ。

はるちゃんを寝かしつけながら自分も寝落ちして、朝起きて残念な気持ちに何度なった事か・・

しかしそんな時洗い物がすかっりきれいになっていた朝は、夫に感謝な気持ちで好物のピリ辛サンマを焼いてあげたりします。

そのせいかこちらのブログも更新ままなっておりません・・さて来週まで怒涛の更新で行かなければ!

 

バーンロムサイ展と共に開催する旅するマーケットは、今年で9回目となります。

今まではクマやネコストラップのリメイクと、多数ハンドメイド作家さんの作品を販売しておりましたが。

今年から少し内容を変えての開催となります。

クマとネコストラップはバーンロムサイのプロダクツにありますので、そちらで購入できるため

旅マでは販売致しません。また7月17日に開催する「funakawa ひのめ市」に参加することが決まりましたので

そちらで久しぶりに旅をするように、旅するマーケットを開催し何人かのハンドメイドの作家さんの商品を販売する事にしました。

 

小松クラフトスペース1階では週末に例年好評頂いている「旅カフェ」を開催し、とれたて野菜や、お菓子、パンの販売

アロママッサージ、お花の販売等を致します。

また今年から何人かの旅マが気になる作家さんの作品を販売します。こちらは旅マでも初めての事なので楽しみにしています。

 

本日はその中から「ASSOBOO」のご紹介

 

昨年初めて当店で個展を開いた、ASSOBOO。彼女の作るお洋服は、生地や仕立ての良さは勿論ですが

ちょっとしたもしかしたら気付かない部分に、彼女らしい遊びが見え隠れしています。

着ると着やせ効果も抜群で当店の妙齢のお客様にも好評でした。

また普段洋服には冒険しない、可愛らしいお若いお客様がえいやっと購入されて、大変気に入って着られていると聞いて

私自身がとてもうれしくなりました。

個人的にも仲良くして貰っているASSOBOOさんは、見た目の美しさからは想像できない位くだらない話好きで

ギャップにうれしくなったりします。今回の展示会にはいらっしゃらないので凄く残念ですが、お洋服21点、鞄5点、コサージュ3点と楽しみなラインナップですのでどうぞお早めにご覧下さいませ!

 

 

バーンロムサイ展&旅するマーケット 

 

 

 

小松クラフトスペース 

 

 

6/10から開催しておりました「布をめぐる旅展」好評により、会期をもう一週間延長する事に致しました。

7/9(土)までの開催となります※7/3(日)はお休み致します。

 

Rocojuliの春夏新作コレクションは、上質なインドの布素材を使ったストールやお洋服が好評です♪

ハッピーチャームがプリントされているTシャツは今年夏の一押しです!

 

 

秋田初登場のプティット・アフリケーヌのフレンチスタイルなアフリカ雑貨は夏の明るい日差しに良く映えます!

見れば見るほど面白いモチーフと色遣いにほれぼれします。

 

 

また爆発的に売れております、今年の浴衣。『ゆかた在庫処分市 』が効いております、日本橋竺仙(ちくせん)、新粋染など老舗の本染ゆかたを手縫い仕立無料、消費税分サービスで提供しております。

大分品薄になっておりますのでどうぞお早めに!

 

 

こちらは7月9日(土)までとなりますが、7月15日(金)からは夏の風物詩「バーンロムサイ展&旅するマーケット」がスタートです!

 

今年は久しぶりにバーンロムサイジャパン代表 名取美穂さんが来店されます。特別にフィルム上映とトークショー企画しておりますのでお楽しみに♪

今年で9回目となる旅するマーケットですが、代表の一存で今年は少し趣向を変えて行こうと思いまして

いつかメインの展示会にデビューさせたい!と独自で押しているメンバーを揃えてみました。

そうだついでに名前も変えてしまおう!と意気込んで考えてみましたが・・結局「tabima plus」なんてありきたりでどこかの二番煎じ見たいになって・・やっぱり「旅するマーケット」と相成りました。

小松クラフトスペース 1Fにて開催の旅するマーケット、メンバーの発表です!

 

ASSOBOO

makumo

conejo

堀江文具

紅灯慕情

 

こちらの詳しいメンバー紹介は後ほど。

また週末のお楽しみ「旅カフェ」参加メンバーはこちら

mogunezu(会期中毎土曜日)

松橋ファーム(7月15日)

平沢商店(7月17日)

魔女の香房(7月17日、18日)

細川農園(7月23日)

グルメストアフクシマ(7月30日)

小さな花屋(7月31日、8月6日)

すみれファーム(農作物の収穫次第)

齋藤農園(農作物の収穫次第)

こちらも詳しくは後ほどご紹介しますね!

 

旅するマーケットもたまには旅に出たいではないか!という願いが届いたのか、7月17日(日)Funakawa ひのめ市に参加する事が決定しております。

こちらには私代表と、秋田美術工芸大学生でこの度インターンシップに来られる事になった菊地さんの二人で参ります。

小松クラフトスペースの海外雑貨と、委託でハンドメイドの作家さんの商品を販売する予定です。

参加委託作家さんはこちら!

 

やどめ企画

TR

Slightly

*amanhä*

ぽちぽち

meison de MOMO

mocoya

cara-cara

mousai

cui-cui

 

また詳しい紹介は後ほど!お楽しみに〜

 

 

 

 

 

 

 

記念すべき第一回目の 着物ことはじめが無事終了した事をお伝えしましたが、その3日後早々と2回目が開催されました。

と言っても内容は1回目と同じです。

当店の和室での開催となっておりますので参加人数に限界があります、有難い事に定員を上回る申し込みがありまして

同じ内容での再度の開催となりました。着付けの畑先生にはお忙しい所またまたご協力頂きましてありがとうございます!

 

メンバーも変われば雰囲気も変わるもので、今回は殆どの方が浴衣に手を通すのが初めてという方ばかりでした。

一つ一つ手順をまじめに確認し、皆さん最後にはスキッと素敵に浴衣を着こなしておりました〜。

 

その美しい立ち姿をご覧あれ〜

 

 

後ろ姿も爽やかに決まっています

 

 

大事な裾すぼまりきいていますね!

 

さてお召し物を着かえたらお次は浴衣で旅する時間です。意気揚々とランチに出かけました♪

場所は南通り築地の「カフェブルージュ」

 

 

前菜からスタートして

 

 

メインはロコモコ

 

 

締めのデザートも美味しく頂きました〜。

 

今回も大変皆さん楽しんで帰られました。次回はどんなことはじめになるのか、お楽しみに〜!

 

 

6/19(日)記念すべき第一回目の 旅する 着物ことはじめ 開催致しました。

第一回目は浴衣の着付け教室でした、それぞれの希望の仕上がりに応えるべく

必殺着付け人の畑和子先生が基本の「き」から教えてくださいました。

 

皆さん心に着物愛をフツフツ燃やす方々ばかり、皆真剣です。

 

スイッとそれぞれの浴衣姿になったら、座卓の時間。ご隠居から「浴衣と長板染め」についてのお話

 

途中で真面目にメモを取る方も居て、スピーカーのご隠居も華やかな女性を前にして少し緊張気味ながら

熱のこもったお話になりました。

 

さぁ!いよいよお出掛けです。町を歩く皆に見せびらかして華やかに出発です!

夏の日差しに涼しげに映える浴衣姿!

 

午前中からスタートした会だったので先ずは腹ごなしと、仲小路の「プルドゥカフェ」へ向かいました。

 

 

特別にお願いしたパンランチ。コーヒーは勿論ですが、パンがすごーく美味しかったです!

御馳走様でした!

こつらでゆっくり参加の皆さんとお話しできました。偶然に同い年の方がいらしたり、普段どんな着物との距離感でいるのかお話を聞いたりして楽しくランチです。

 

さてお腹もいっぱいになった所で、腹ごなしに最近話題の千秋公園の松下へ。

個人的にもあの懐かしい場所がどうなっているのか気にもなっていました。

勿論ですが松下は外観からなにから見違える位に綺麗になっていました、苦労して掃除した台所やトイレも素晴らしく改装されていました。

 

なんだかこの感じが既にノスタルジー。

 

美しく改装された茶寮前で、美しい皆さんとパチリ!

 

この日は凄く暑い日だったのですが着ている本人はともかく、周りを涼やかにする浴衣姿です。

千秋公園の緑と明るい陽射しに映えますね!

 

こうして大好評の元に第一回目の着物ことはじめが終了いたしました。

ご参加くださいました皆さまありがとうございました。同じテーマで集まった方々だったので、話も弾み

これからも私にとっても心強い味方が増えたようで嬉しかったです。

これからも月一回づつテーマを変えながら、楽しめる内容を盛り込んでいきたいと思いますのでどうそよろしくお願いいたします。

ではまた来月までお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

只今小松クラフトスペースにて、開催中の「布をめぐる旅」では大々的に「ゆかた在庫処分市」!やっております。
今月発売中の「七緒」でも取り上げられている日本橋竺仙藤井絞はじめ、新粋染など老舗の本染ゆかたを、手縫い仕立無料、消費税分サービスで提供しております。
夏がもうすぐそこまで近づいているせいか、連日浴衣をお選びになるお客様にいらしていただいております。
気軽に着れる浴衣、どうせなら着心地の良い生地と、確かなお仕立てでスッキリ、綺麗に着て頂きたいです!



履物、扇子、手拭などの小物もございます。

皆さまのご来店お待ちしております!

また私自身、出産育児中で着物をしばらく着る機会が作れませんでした。着る機会が少なくなると、着物の知識も抜けはじめて
このままじゃぁいけないなぁと思っていました。
同じ気持ちの同じような世代の方とつながりたいなぁと思い始めて、そうだ!着物に関する集まりを企画してみようと思いつきました。その企画がいよいよ今週日曜日からスタートします。

詳細はこちら!

旅する 着物ことはじめ
「ことはじめ」とは物事に初めて手を付けることと言う意味だそうです、三代目嫁同様着物初心者の方へ向けての企画です。こんな事聞きたかったけど聞けないでいた、本を読んだりネットで調べても頭に入って来ない等、実際に同じような仲間と共に楽しみながら一つ一つ着物全般を学んでいきます。
お食事やお祭り等様々なシーンで着物を楽しんで行くために「旅する」と名付けました。

1回目いよいよ今月スタートです!
浴衣だよ・全員集合!楽ちん、きちんとイメージどうりに着てみよう。
浴衣と言えども侮るなかれ、選び方、着方によっては古典からモダンまで様々な楽しみ方があります。第一弾のことはじめでは皆様の希望のイメージに浴衣を着て頂くお手伝いを致します。どの様な仕上がりにしたいか考えてご参加下さい。合わせたい帯結び、襦袢、足袋を合わせて着たい等どの様な内容でも構いません。

日時:6月19日(日)10時30分〜12時30分まで
会費:1500円
着付け:畑和子先生 イヤタカの婚礼の御支度をメインにされておりますが、個々のお客様の要望にも答えてフットワーク軽く何処へでも駆けつけます。仕上がりはすらりと−5キロの着付け術で沢山のお客様に信頼されている先生です。
講師:小松正雄 「浴衣と長板染について」
持ち物:浴衣、タオル(2枚)、下着、帯板、帯、腰ひも(3~4本)、伊達締め、
足袋合わせをしたい方は足袋をお持ち下さい。履物。
*会が終了しましたらご希望の方でランチに浴衣でお出かけしてみましょう!

こちらの会、定員5名となっておりますが只今1名の空きが出ました。ご参加ご希望の方FBの私のメッセージへご連絡ください。

酷いひどすぎる・・前回のブログアップロードが去年の秋冬rocojuliではないですか!
今現在当店では春夏のrocojuliの催事をしておりますよ!→詳しくはこちら

もともと頻繁に更新する方では無かったものの・・これは酷すぎました、反省の母。
しかしそうこうしている間に芭瑠ちゃんはもうすぐ1歳半になります。早いものです、日々更新中の娘。
てくてく歩きだしたのは1歳前なので。もはや今は小走りになり追いかけるマダムを翻弄しております。
性格や個性も出始めて、お世話になっている英会話教室では母の膝から動かず鉄壁の腰です。
おとなしいのかと思いきや自宅ではこんな姿、英会話の先生が見たらどでんびっくりというようなお茶らけも見せます。



口の周りはケチャップだらけ・・



ぱんつ一丁でパパにアピール。

まあこんな感じで元気にやっております。今現在はこの娘の育児真っ最中という感じで、仕事もこちらのブログも少しお休みしているという言い訳です。ほんと育児ブログをやっている方尊敬します!
いったいどんな時間の使い方をしているのかそっと拝見したい位です。

しかしこれからはそんなことも言ってられなくなる夏がもうやって来ます、なので遅々と進まぬこのブログを再開してみました。
新しい事を私なりにやってみようと思っています、それにはこのブログを再開せねばならないのです。

こちらのブログとは相反して小松クラフトスペースでは、最新情報更新中です!夫の人、頑張っています!

「布をめぐる旅」 6/10〜7/2 10時〜18時(期間中無休)
Rocojuliのインドの上質な布素材を使った新作、当店初となるプティットアフリケーヌのフレンチスタイルなアフリカン雑貨
こちらも当店初の「浴衣在庫処分市」開催中です。





まったく関係無いですが、両親とも昭和のにおいをプンプンさせているので娘のギャグがもろ昭和で
公衆の面前で突然、鼻に手をやり「ドゥーン!」なんてやられた時の恥ずかしさったら無いです・・。




 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 斎藤洋(風布)×高木絵麻(えまぐるみ)面白い人たち
    puratto加藤一恵子
  • くだらないとな日々
    izumimi
  • くだらないとな日々
    ASSOBOO
  • 束の間の夏休み
    izumi
  • 束の間の夏休み
    いばさく
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    izumi
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    いばさく
  • 忠犬明日香激励会の巻
    izumi
  • 忠犬明日香激励会の巻
    れっど
  • 四十の年
    izumimi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM