いよいよ本日から「バーンロムサイ展&旅するマーケット」スタートです!

バーンロムの旅するマーケットは今年で8回目となります。今年から少し今までとは違った形での開催となります

どうなったかはどうぞ店頭でご覧いただきたいと思います。

今まで1階で開催してきた旅マは、2階ギャラリーでの開催となりました、バーンロムサイジャパン代表 名取美穂さんも到着して、一斉に飾り付けをしましたが持ち前のセンスの良さで名取さんは独特の飾り付けをなさっていて、夏らしい楽しい展示となりました。

旅マと合わせてどうぞお楽しみ下さい。

新作もずらりと並ぶバーンロムサイのブース。

 

 

こちらは旅マのブース、個性的な作品から、可愛い物等ずらり。

 

 

今話題で売り切れ続出の堀江文具さんのオリジナル手ぬぐいや、本当に入荷しています(笑)マニア必見の紅灯慕情の商品

 

本日10時スタートです!今日は大潟村 松橋ファームさんが出店します。

 

さて参加者の紹介も致しましょう〜

 

7/17出店の平沢米店さんです!

当店では毎日の食卓に上るのは、平沢さんのお米です。厳選のお米は信用度もあり、実際炊き立ての香りの良さにはいつも

うれしくなります。

今回で2回目の出店となりますが、今回もお米だけの販売では無く楽しい企画も準備中だとか

 

平沢米店

 

平沢商店は、秋田市大町のお米の専門店です。 五ツ星お米マイスターが厳選したお米は、秋田県産米はもちろん、県外の品種も種類豊富に取り揃えています。 お米は品種のよってそれぞれ違った特長を持っていることから、お客様の好みや用途にお応えしています。

 

 

今回は、4種類のお米の量り売り(1合100円) ・麦、そばの実、雑穀、お味噌の商品の販売 を致します

お楽しみのゲームは、糸引きくじを考えております!(1回200円でハズレなし)

また試食もありますのでどうぞお気軽にお試し下さい。

 

 

 

うちの子1歳6カ月、今日は朝パンケーキときのこスープ、メロン(パパのも強奪)、お昼冷やし稲庭うどん、トマト、ソーセージ

おやつ笹まき1個、パン半分・・その他せんべいやクッキー、夜ペンネのトマトソース沢山。

大人でも食べ過ぎ!ってくらい突っ込みが入る量です。

良く食べます・・すこし唖然としますが食べる事は良い事だと思っておきます・・お腹がポンポンでも。

こんなに食べるので、食材はやはり選びたい。この夏はようやく県産の野菜が沢山入って来ていてうれしくてついつい買いすぎてしまいます。

 

今回の旅カフェでも、とれたて野菜沢山販売します。私が一番楽しみなのかも知れません。

西木からの参加の齋藤農園さん。

こだわりの原木椎茸が有名ですね、今年は無農薬と有機肥料で作ったお野菜が沢山だそうです。

 

齋藤農園

 

8月6日(土)の出店となります。

さてバーンロムサイ展&旅するマーケット、いよいよ明後日に迫ってまいりました!

準備が佳境です!ぞくぞく此方へ参加の皆さんの商品が集まっています。

どれもこれも素敵な作品ばかり、皆さんに早く見て貰いたいです。

その中で異色の参加と言えば・・こちらの御方。

はっきり言ってこの参加を一番喜んでいるのはうちの夫かもしれません・・。

 

紅灯慕情

 

 

遊郭部プロフィール
全国の遊廓跡を巡る。これまで訪ねた遊廓跡は約300ヶ所。
遊廓跡に住む人や、かつての遊廓経営者から往時の話を聴き取るといったフィールドワークや
場所が不明となった遊廓跡地を、古地図から解読するといった調査も。
2014年、遊廓建築の内部写真などを中心とした写真集『遊廓 紅燈の街区』リリース。
2015年、売春史資料を復刻する出版社「カストリ出版」創業。


■特殊なお店鑑札シール


戦後12年間だけ存在した「赤線」などに貼られていた
特殊な業種の鑑札をモチーフとしたシール。
(直径6センチ・銀色)

なんと秋田特別限定版を作成して貰いました!

 

■秋田市かっぱ小路 スマホケース


秋田市の歓楽街 川反に残る、昭和の雰囲気漂う「かっぱ小路」をスマホケースに。
(iPhone5以降の機種に対応します)

このクォリティの高さには驚きました、手触りの良さとフィット感は勿論、一番はこの写真の持つ雰囲気!

秋田土産に如何でしょうか?

 

その他カストリ出版の書籍も販売致します。

 

旅するマーケットの旅カフェに新しい旅人が誕生しました!

何度旅マに誘うおうかと思った事か・・しかし彼女のシャキッ!っとしたオーラに代表なかなか声をかけられませんでした。

しかしこの度、旅人スタイルで販売をしていく第一歩を模索していると聞き、是非旅マへ!とお誘いできました。

これから定期的に販売する可能性もありですのでお楽しみに!

彼女のパンとお菓子がすぐ手に入る環境に居る幸せ。

 

mogunezu

 

mogunezuは秋田市の会員制のパンと焼き菓子の工房。

モグネズこと安宅さとみは、アフタヌーンティーティールーム、デプレカフェ、自然食レストラン、沖縄料理店、地中海料理店、などを経て、独学でパンやケーキを焼き続け現在に至ります。

mogunezuの活動は2000年頃から札幌市内での自転車販売、カフェや雑貨店への卸販売などに始まり、石田珈琲店とカフェエピスの店舗内装を手掛けるなど活動は多岐に亘っています。

 

モグネズのパンは、国産小麦・少しの白神こだま酵母・国産の海塩・秋田の美味しい水などシンプルで良質な原料を使い、手捏ねで少量ずつ作っています。

白ご飯のように毎日欠かせない、じんわり食卓に馴染むパンを目指しています。特に石田珈琲店で提供していた食パンは全国誌クウネルにも特集され定評があります。

ケーキは焼きっぱなしの素朴なものを好み、良質なバターと卵、砂糖、国産小麦、国産米粉、菜種油など使い、具材に合わせて砂糖の種類を変えたり、食感の変化のために粉の種類を変えたりして、自身が食べたいものを純粋に作り続けている。

 

 

期間中毎週土曜日の販売です!

 

久しぶりの日曜休みを利用して、土日と初めての家族旅行に行って参りました。

オボナイカヤックメンバーのいばさくさんご夫婦に誘われて、仙北の農家民宿いおりさんへ。

古民家を改築して農家民宿にしています、広大な土地に沢山の植物たち。環境は子供が遊ぶには抜群の地です。

初めてお泊りと、大勢の初めての大人たちにはるちゃんは大丈夫かな〜と心配していましたが

そんな心配はなんのその、モリモリご飯を食べ、ワイワイ騒いでうるさい中でもいつも通り眠りにつきました。

翌日の朝から周辺を散策して遊んで、盛岡へgo!

小岩井農場で馬車に乗り、羊を見て、ママの大好きな雑貨屋 hinaで初めて雑貨番長の竹花さんにご挨拶をすませ

無事家族旅行は終了しました。

やはり旅に出ているという事を理解しているようで、どのシーンでも楽しそうに遊んでいて、こうして遠出するのも悪くないなぁと感じた母でした。

 

 

さてまくらが長くなりましたが、本題はいよいよ今週末に迫った「バーンロムサイ展&旅するマーケット」です

お昼のこの時間にお知らせするのは心苦しいですが、いつも人気で瞬殺で売り切れるこちらの御方の紹介です。

 

グルメストアフクシマ

 

大正七年創業のお肉とお惣菜のお店グルメストアフクシマです。
創業より作り継がれている「フクシマのコロッケ」


男鹿産の紅ズワイガニを使用した「カニクリームコロッケ」

 


柔らかくジューシーな「メンチカツ」
コロッケと並ぶ人気のある「カツサンド」をご用意します。

 


当日は当店のお惣菜の素材のベースになる調味料やコロッケに合うソースなどもご用意します。

 


この他出品するものは決まり次第お知らせします。
どれも手作りで素材は地場産で安全性の高いものを使用するよう心がけております。これは自然の恩恵に感謝し「美味しい」を大切に考えた時の形であり、 生産者さんの想いも手渡しできるよう、お召し上がりなる方に 
想いを馳せおつくりしております。

 

7/30(土)のみの出店となります。

 

今日ははじめてのおつかいならぬ、はじめての家族旅です。

他の場所で眠る事が出来るのか、ご飯は?お風呂は?なんてドキドキしているのは母のみだけかもしれません。

母の心、子知らず。すやすや眠っている娘です。

 

そんな訳で今日は不在にしているのでこんな夜更けにブログ更新。

娘とお散歩に行くようになって、季節の変化を感じる機会が増えました。特に植物や昆虫等始めてみる様々な物に

足を止めて触ったりして確認する娘。特に花は色もきれいで目にすぐ飛びこんでくるみたいで、良く手にとっては見ています。

最近では「はな」と言えるようになり、花を見つけては「はーなー」と指さしています。

今回参加して下さる「小さな花屋」のお花たちにも「はーなー」と指さすのかな(笑)

 

小さな花屋

 

 

カフェや雑貨屋さんなどで不定期で開店させていただいている小さな小さな花屋です。
季節を感じるお花やおもむきがあるお花を提案しております。
月に一度、お花のワークショップも開催中です。
小松クラフトスペースさんのイメージと季節の夏のイメージからエスニック風の生花やミニブーケなどを販売いたします。

 

出店日:7/31 8/6 

 

 

バーンロムサイ展&旅するマーケットのご紹介続きます。

 

堀江文具〜てぬぐい「あぁ・・・思い出の由利橋」

 

由利本荘市本荘(旧油小路)にある文具店で、文具と画材を扱っています。羽後本荘駅前のカダーレにある物産館「ゆりぷらざ」の組合員にもなっており、由利本荘市のお土産がもっと増えたらいいなと思っていたのが、てぬぐい「あぁ…思い出の由利橋」を作ろうと思ったきっかけです。

手ぬぐいのモチーフは、デザイナーのLittle Aさんに「個人的でもいいから思い入れのあるものにしたらどうか、何かありますか?」と問われ、私の小・中学校時代の通学路でもある本荘の好きな風景の一つ「子吉川と由利橋」に決まりました。

そこで、子吉川と当店近くの由利橋、それも2009年まで架かっていた旧由利橋をモチーフに決め、そこにまつわる思い出を地元の方に話を伺ったり、現在もある行事を調べたりし、それらを少し懐かしいタッチの楽しいイラストにギュッと詰め込みました。

また、パッケージ裏面(内側)には「由利橋の変遷」や「四季の風景」の紹介を入れ、ゆかりのある方にもない方にも楽しんでいただけるような仕掛けも入れました。

てぬぐいを見た方がさまざまな思い出を語りあったり、これからの地元の風景を見直すきっかけになればいいなと思っています。

川辺を愛する全ての人へ

 

 

このデザインをしたLittle Aと知り合ったばかりの頃、秋田のお土産を私たちのセンスで作れたらいいねー

なんて話をしていた事を思い出しました。堀江文具の堀江さんともそんな頃偶然お会いして、知り合いになったのだなぁと

感慨深く思い出しました。

3年前にデザイナーとして独り立ちをしたLittle Aがその堀江さんと共に、秋田のお土産を作り出した事がとてもうれしく思います。

実際このデザインをよくよく見ると、登場する皆がそれぞれ楽しそうで、絵本を見ているようでうちの娘が好きそうなデザインです。実物を是非手にとってご覧下さいね。

 

 

 

 

 

 

七夕です、七夕に「怒涛の更新が出来ますように」と願を掛けました。

願掛けが効いたのか、今の所はその願が叶っているようです。

 

このまま、このまま・・。今日も更新、「旅カフェ」から。

バーンロムサイ展の旅マの常連さんの、魔女の香房さん。

 

夏の真っ盛りのこのイベントでは魔女さんが、ゆっくりまったりふんわりとその場所にいるのが

私としては癒しの空間です。

更にアロマのハンドマッサージの施術では、いい香りに包まれてうっとりします。

 

どうぞ皆さんもまったりと癒されにいらして下さいね。

 

魔女の香房

 

今年は「夏の木陰」をイメージした香りで作ったオイルでハンドトリートメントを行いたいと思います??
バスソルトとアロマスプレーのワークショップはお好きな香りでお作りいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

うっとおしい雨から一転、今日は比較的爽やかですごしやすい日です。

こんな日は寝やすいのかうちの娘はまだ昼寝をしています、朝起きたてから朝ごはんが出来るまで、お気に入りのクッションにごろごろして更に眠りそうなそぶりを見せるので、10時間も寝てまだ寝むいのか〜!とつっこみたくなります。

とにかく良く寝る子です。

 

今回のバーンロムサイの旅マの開催の為に、秋田ではまだ取り扱いの無い作家の方をやってみたいと思い

自分が良い!と思う方、うちのお客様に合いそう!と思う方に声かけ致しました。

当店2階のギャラリーでのメイン催事とは違うので、これからメインに出来たらいいなと、少し気軽に声かけ出来ました。

 

しかし素敵だなぁと思う作家さんは皆さん一つ一つ丁寧にご自分で一からやっていらっしゃるので

一見さんの私のような者の声かけにはなかなかいいお返事がいただけませんでした。

その中で前からインスタグラムでチェックをしていて、明るい日差しに映える楽しい柄の布たちが気になっていた

makumoさんにえいやっと声掛けしてみました。

半分ダメだろうなぁと思っていた所、良いですよ!とのお返事。今回の旅マで秋田初お目見え(北東北と言ってもいい)と相成りました!楽しみですねぇ〜、福岡県糸島市からの参加のmakumoさん。

海と空の青さが東北人には憧れです。

 

makumo

「暮らしの賑やかさ」と「愛情を育む生地」をコンセプトに 海辺の小さなアトリエで[デザイン][染付け][アイテム製作]を心をこめてしております

モノに溢れた時代だからこそ特別なハンドメイドを目指しております。

 

 

 

 

 

 

バーンロムサイ展の旅マでは定番化した、「旅カフェ」今年もやります。

いまやイベントには欠かせない美味しい物、皆この美味しい物目当てで来店すると言っても過言では無いです。

当店のお客様は妙齢の女性の方が大半を占めます、皆長く生きているせいか、衣食住にこだわりのある方々ばかり。

勿論当店のスタッフもしかり、このうるさ方(?!)を満足させるラインナップにするのは中々気を使います。

 

そんな訳で、今回も今まで回数を重ねた中で選ばれた方々ばかり、美味しさ太鼓判です。

 

初日を飾るのは、大潟村の松橋ファームさんです。

出店は7/15(金)です、大潟村の取れたて野菜を沢山持ってきてくれますのでお楽しみに〜。

最近ではコロッケ王子とのコラボブログも書いています!

 


農業を通して人と人がつながるコミュニティづくりを目指している大潟村松橋ファームです。大潟村の肥沃な土壌で、農薬不使用のものと極力使用を控えて栽培した野菜を販売致します。皆様にお会いできるのを楽しみにしています^^
【販売品目】
・アスパラガス
・新じゃがいも
・人参
・ズッキーニ
・新玉ねぎ
・ミニトマト
・にんにく
※予定

 

緊急報告!私今年で9回目とお知らせしておりましたが、いや今年で8回目でした!

いやいや毎度のサザエさんですみません・・・。

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 斎藤洋(風布)×高木絵麻(えまぐるみ)面白い人たち
    puratto加藤一恵子
  • くだらないとな日々
    izumimi
  • くだらないとな日々
    ASSOBOO
  • 束の間の夏休み
    izumi
  • 束の間の夏休み
    いばさく
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    izumi
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    いばさく
  • 忠犬明日香激励会の巻
    izumi
  • 忠犬明日香激励会の巻
    れっど
  • 四十の年
    izumimi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM