梅雨入り前の6月18日(日)に早々と、着物ことはじめの浴衣着付け教室開催しておりました。

今年は浴衣の着付けがやりたい!という声があり次第少人数でも直ぐ!開催しようと思っていたので

中々暑くならない6月の半ばでしたが、3人のお申込みがありましたので今年1回目の浴衣だよ!全員集合です。

開催から暫く経ってのブログで申し訳ないです・・。

着付けの先生はお馴染み、当店ではいつもお世話になっている畑和子先生。

当店の2階和室での開催なので三人位がどちらかと言うとゆったりと着付け教室が出来ます。

挨拶もそこそにして畑先生のレクチャースタートです!まずは着付け前の浴衣や小物などの並べ方から、手早く合理的に着て行くにはここが肝心です。

流石皆さんお着物も着慣れているので、浴衣はスイスイと着てしまいました。

浴衣は帯の楽しみが、基本の文庫結びの後は色々アレンジのレクチャーを。

自分好みの浴衣スタイルでお楽しみのランチに出掛けてみました〜。

久しぶりにお邪魔した「キトキト」、山菜シーズンで採れたての山菜カレー。

レーズンと山菜が抜群にマッチしていました。

デザートはレモンケーキを、爽やかで6月にピッタリです。

恒例の記念写真をパチリ!最近ポーズ!を覚えた芭瑠ちゃんも一緒に♪

次回の浴衣着付け教室の開催は6/21を予定しております。

そして夏と言えば昨年から恒例となっている、浴衣で冷酒を楽しむ会が今年も開催予定です。

詳細は以下!

旅する着物ことはじめ特別企画
「最後の川反芸者・若勇さんの芸と冷酒を愉しむ会」

2017年7月29日(土)午後7時〜
会場:カフェ・ブルージュ
秋田市南通築地6−17 ? 018−825−0888
会費:4000円(コース料理、ワンドリンク付き)
※日本酒は厳選した秋田の冷酒を数種類、飲み放題でご用意いたします
ご予約、お問い合わせ 小松クラフトスペース
?018−837−1118

明治から昭和にかけて秋田の花柳界の代名詞であった川反芸者。
全国に秋田美人の名を広めたその花街文化も戦後の高度経済成長期以降に廃れ、昭和と共に幕を下ろしました。
若勇さんは昭和20年代から川反で芸の修行を積み、芸者としてお座敷に上がっていた「最後の川反芸者」。
かつて宴会で披露されていた舞を披露していただきます。夏の銘酒を味わいながら、今は幻となった川反芸者の芸をお楽しみください。

※「着物ことはじめ」の主催イベントですが、ドレスコードはございませんので、お洋服でご来場いただいても結構です。

そして小松クラフトスペースでは「夏の衣と天然石展」7/8(土)までの開催となります〜。

  • -
  • 01:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://nakamarket.jugem.jp/trackback/1057

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 斎藤洋(風布)×高木絵麻(えまぐるみ)面白い人たち
    puratto加藤一恵子
  • くだらないとな日々
    izumimi
  • くだらないとな日々
    ASSOBOO
  • 束の間の夏休み
    izumi
  • 束の間の夏休み
    いばさく
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    izumi
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    いばさく
  • 忠犬明日香激励会の巻
    izumi
  • 忠犬明日香激励会の巻
    れっど
  • 四十の年
    izumimi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM