『秋田人形道祖神展』と題して展示会をするにあたり、人形道祖神繋がりで作家さんにお声掛けしました。

藁繋がりで花背WARAさん、道祖神をテーマに人形を作ったtoratori、秋田人形道祖神大好きでいつも応援してくれているじゅんさい工作舎、真坂人形ASSOBOOcochaeは村を守る不思議な神様を読んでいただいていた。

 

「ニンギョウのいぶりがっこ」は西木の星雪館で作って貰っています。『村を守る不思議な神様1』で「ミヤハラの取材日記」にも書かせていただいていますが、オーナーの門脇富士美さんは自他ともに認める人形道祖神女子で昨年は西木周辺の道祖神を案内していただきました。

富士美さんが営む農家民宿のお料理はとても美味しく、時々小松クラフトスペースで販売するおやきはいつも楽しみにしている味です。そんな星雪館のいぶりがっこは食卓に出すと一気に食べて無くなる美味しい逸品です。

 

「おにょさまのはちみつ」は大仙市太田斉内地区にある奥羽養蜂園のはちみつです。アカシアの優しい甘さと透明感はとても美しいです。

どちらも宮原さんのオリジナルイラストラベルを貼っての販売です。

 

そして今回村を守る不思議な神様2の北観音堂のオニョサマの大発見に情報提供を頂いた、大仙市豊川でガラス工房を営んでいる

星耕硝子さん。工房を開いて今年で20年というおめでたい年にあたります。

吹きガラスという技法で、主にコップや小鉢など日常で使われるうつわを制作しております。

 

 

シンプルな透明感と日常の器として食卓で活躍しそうです。

 

『宮原葉月と秋田人形道祖神展〜旅するマーケット第二弾』

8月16日(金)〜9月7日(土)10時〜18時 期間中無休

小松クラフトスペース

 

急激に下がった気温に体が付いていきません、天気予報の良そう気温もほんとうに?と疑いの目で見てしまいます。

熱い気温に慣れてしまっています。気温が下がって涼しい事は涼しいですが、湿度が高く洗濯物が不快な臭いをさせていて

嫌になりますね。

毎日の気温と湿度を感じていつも思うのは、北海道積丹半島でじゅんさいを愛するばかりにじゅんさいアクセサリーを作っている

じゅんさい工作舎さんの事。じゅんさいブローチの完成度の高さには皆度肝を抜かれ、本物かと見間違うほどです。

 

製作の工程を聞いて、その様子を動画で見て更に興味は深まります。

聞いた所によると表面のレジンの作業の際はエアコン禁止、細かいじゅんさいの作業においては扇風機、くしゃみ禁止と大変過酷な作業になります。

一つ一つ丁寧に彩色する姿は日本画を書いているように美しいです。

そのブローチを手掛ける中村さんは三種町で開催している、世界じゅんさい摘み採り選手権大会にて昨年はチャンピオンを勝ち取っています。

また有難いことに秋田人形道祖神プロジェクトを応援していただき、7月には同行取材に出掛けています。

今月25日に開催する、第三回秋田人形道祖神めぐりpart2スライドトークショーにもいらして頂く予定になっていますので、ご予約いただいた方は中村さんのじゅんさい愛についてお話聞けるチャンスです!

 

宮原葉月と秋田人形道祖神展〜旅するマーケット第二弾

8月16日(金)〜9月7日(土)10時〜18時 期間中無休

 

 

 

村を守る不思議な神様2」刊行記念として開催した、秋田人形道祖神めぐりpart2スライドトークショーが終了してから、様々な反応の声を頂いております。トークの内容は勿論の事、同時開催の旅するマーケットに参加している作家さん達の作品への反響もあり

大変うれしく思っております。

特に来客の度肝を抜いているのが、じゅんさい工作舎のじゅんさいブローチです。じゅんさいを雑貨にまで昇華したその完成度の高さと面白さ。本物かと間違う程のツヤ感が凄いですし、身に着けて愛玩する程に何だか可愛らしくなってきます。

もっと凄いのが作る工程です、Twitterなどで動画で上がっていますがその細かい工程、色付けの美しさは素晴らしいとしか言いようがありません。製作者の中村さんによると工房は温度が大事で、エアコンなしで扇風機もなしという過酷な状況の様です。

是非沢山の方に中村さんのジュンサイ愛をその目で!確認して欲しい!

 

さて本日はじゅんさい工作舎さんもファンだと言うtoratoriさんの紹介です。

今回は道祖神をテーマにとお願いして制作していただきました。

相変わらず不思議ワールドです、触って自分のお気に入りをどうぞお選びくださいね。

 

秋田人形道祖神めぐりpart2スライドトークショー三回目は今週日曜日です!

ご予約お待ちしております♪

 

宮原葉月と秋田人形道祖神展〜旅するマーケット第二弾

8月16日(金)〜9月7日(土)10時〜18時 期間中無休

村を守る不思議な神様2」刊行記念として開催した、秋田人形道祖神めぐりpart2の第一回目、第二回目のトーク&スライドショーが終了いたしました。

両日ともに沢山の方にお集まりいただき感謝いたします。

昨年のpart1からANPの二人は秋田市、東京でもトークショーをして経験を積んできたせいか内容は勿論、二人の絶妙な掛け合いが楽しめました。今回は映像を沢山楽しめる内容になっております、出てくる映像に驚きの声や爆笑される声で会場は楽しい雰囲気に包まれていました。次回は3回目!まだお席に空きがございますのでどうぞご予約お待ちしております。

 

さて!本日は旅するマーケットからのご紹介です。

中川彩香さん・・帆布を紙の代わりにアクリルペイントで絵を描き、ペンの代わりにフリーハンドでミシン刺繍を施した、オリジナル技法で制作。広告、雑誌、ロゴ、デザインなど様々な媒体で活動中です。

新作としては陶板作品が入荷しています。幻想的なブルーを使って南国風の動物やお花を表現。

壁掛けにしたり、子供部屋にお風呂にシンプルなお部屋に可愛いアクセントを演出出来ます。

 

彩香さんは神奈川の葉山にお住まいです、海をいつも感じているとの事でこんな遊びにある可愛いブローチも作りました♪

 

一つ一つ手作りのこちらのブローチ、お気に入りのビキニ娘はどちらですか?

 

 

宮原葉月と秋田人形道祖神展〜旅するマーケット第二弾

8月16日(金)〜9月7日(土)10時〜18時 期間中無休

 

 

娘の夏休みも中盤に差し掛かりました、今日は仲の良いお友達3人と男鹿へ電車の旅に出る予定でしたが、台風16号の接近により

止む無く中止。しかし女の子3人も集まれば只そこに居るだけで楽しいようで、屋内で洋服を色々着替えてプリンセスごっこ等

終始キャァキャァ楽しく過ごしましたとさ。

そんな大雨の今日からなんと!小松クラフトスペースでは「宮原葉月と秋田人形道祖神展」スタート致しました。併せて旅するマーケットも第二弾として参加作家さんを更にパワーアップして開催致します。

 

展示スペースの2階ギャラリーが、かなり面白い展示となりました。

2階ギャラリー入口のアプローチにはインパクト大な「しめ縄」がドーン!とお客様をお迎えいたします。

そして「村を守る不思議な神様2」の刊行にあわせて描いた宮原葉月さんの新作の秋田人形道祖神の原画達がズラッと並びます。

貴重な参考資料として取材先で頂いた人形道祖神の一を展示しております、その迫力に見入ります。

 

 

旅するマーケット第一弾から引き続き参加して頂いている

花背WARA

ASSOBOO

中川彩香

toratori

cochaeさんに加えて第二弾では、大仙町中仙にある星耕硝子さん。

北海道積丹半島在住でいながらジュンサイをこよなく愛するあまり、ジュンサイを雑貨にしてしまった

じゅんさい工作舎さん。

 

ひそかな人気を博す真坂人形さん。ゆるーくなごむ人形が並びます。

個々についてはまた詳しくご紹介致しますね。

新作「なまはげ」も大好評な宮原葉月のオリジナルTシャツ、新作ポストカード、そして「ニンギョウのいぶりがっこ」や「おにょさまのはちみつ」も勿論!出品しております。

明日からはいよいよスライドトークショー開催予定です。またご予約なさっていない方はどうぞお早目に!

お申込みお待ちしております。

 

 

宮原葉月と秋田人形道祖神展〜旅するマーケット第二弾

8月16日(金)〜9月7日(土)10時〜18時 期間中無休

盆ジュール!台風の影響か暑い日が続いておりますが、小松家はお盆休みを昨日まで頂いておりました。

今年の芭瑠ちゃんの夏休みは初めての体験のお休みとなっています。

一昨日はパパと一緒にプールへ行き、昨日は海へと、夏休みらしい日々を過ごしています。

 

暑い夏を快適に過ごせるバーンロムサイのお洋服は今年もたくさんの方にご覧いただき、ありがとうございました。来年はどんな新作をご紹介出来るのか楽しみにお待ちいただきたいと思います。

 

さて!16日からは小松クラフトスペースにていよいよ待ちに待った「村を守る不思議な神様2」刊行記念となるイベントがスタートです!

 

宮原葉月と秋田人形道祖神展

人形道祖神に魅了されたイラストレーター・宮原葉月は小松クラフトスペース店主で郷土史研究家の小松和彦と共に秋田人形道祖神プロジェクトとして県内の人形道祖神をっ調査、2018年「村を守る不思議な神様」という本を制作しました。

そしてこの夏続編となる「村を守る不思議な神様2」が前作の2倍となるボリュームで発売されました。

この刊行を記念して、宮原が描いた原画を一堂に展示。書籍やオリジナルグッズを販売するほか、本に登場する道祖神の一部を参考展示いたします。 

こちらにあわせて、旅するマーケット第二弾もスタートです。第一弾の参加作家さん(花背waraASSOBOO、toratori、中川彩香cochae)にプラスして、星耕硝子じゅんさい工作舎真坂人形が加わります♪

詳細はまた後程ご紹介いたしますね!

 

また刊行記念としてスライドトークショーを開催致します。

 

 

 

ご予約まだまだ受け付けておりますので宜しくお願い致します。

 

お申込みはこちらか、お電話018-837-1118まで。

 

 

暑い日が続いております、3日〜6日迄開催された竿灯祭りもお天気に恵まれて終了しましたね。

今年は皆で浴衣を着て出掛けてみました。

赤と白のギンガムチェックの麻の浴衣を新調して意気揚々と出掛けた、芭瑠ちゃんです。

 

が・・・、あまりの暑さに「浴衣脱ぐ!」と言い出し、数時間後には洋服となりました。

 

7月には「村を守る不思議な神様2」が刊行され、秋田人形道祖神プロジェクト(ANP)としても勝負の夏となっております。

既に東京神楽坂のかもめブックスさんにてスライド&トークイベントが開催され、なまはげTシャツも初お目見えして好評頂いております。

いよいよ小松クラフトスペースでもお盆明けから刊行記念となるイベントが予定されています。

 

秋田の道祖神と言えば「藁」です、今回の旅マの作家さんを決める際に藁で作品を作る方はいないかと探したところ

なんと居たのです!まさかと思いましたが、いらっしゃいました!

 

その名も「花背WARA」(はなせわらと読みます。)

京都の山里“花背”を拠点に、地元のお年寄りから伝授してもらった、昔ながらの「ワラ細工」の技術をもとにオリジナルのジュエリーなどを制作しています。ビックリするのは自ら稲作をしていると言う事です、厳選した稲わらと芝草を使用しています。

丁寧に処理された稲わらを現代的なアートジュエリーに作り上げていて、身に着けるとほんのり爽やかな稲わらの香りがします。

自然物なので、時間の経過と共に緑みから黄色み(さらに経過すると飴色)へ変化するのも魅力です。

花背WARAさんの作品の中で、道祖神好きには見逃せない一つが「WARAドール」です。

細部まで丁寧に作られており、髪飾りやフリルのスカートなど可愛いWARAドールです♪

 

他にもピンバッチやピアス、イヤリングなど普段使いに藁ジュエリ身に着けてみませんか?

 

 

 

 

バーンロムサイ展+旅するマーケット第一弾開催中!

8月10日迄 10時〜18時

こちらのブログ約一年の放置・・久しぶりに開いたら去年の夏の出来事が思い出されて一年早いなぁと・・。

先日娘が夏休みに入ったので母娘二人旅に出掛けてました。今回着ていた洋服と去年の夏のお出掛けに着ていた洋服が二人共一緒でびっくりしました。

 

 

こんな感じ。上の写真は去年田沢湖に出掛けた時の、今回は山形への旅。

 

 

旅マで忠犬としていつも部長の片腕として活躍してくれていた明日香ちゃんに赤ちゃんが目出度く生まれたと言う事で、会いに行ってみよう!と山形旅を計画しました。生後二か月という明衣ちゃんと共にきちんとお母さんになっていて、部長は嬉しく思ったのです。

 

 

母娘旅は3日間、明日香の実家の東根→天童→鮭川村、羽根沢温泉松葉荘宿泊→鶴岡加茂水族館スイデンテラス宿泊→sorai酒田米菓オランダちゃんに会う→帰宅、と言うルート。暑い夏をいち早く楽しみました。

 

さて小松クラフトスペースでは夏恒例の「バーンロムサイ展」開催中です!暑い日が続くとバンロムの洋服が手放せないと、毎年リピートして購入される方が来店されております。

開園から20年となるタイチェンマイにあるバーンロムサイは、HIV母子感染生活施設としてスタートしました。

今現在は薬を飲み続けていれば発症が防げるようになりました。15年バーンロムサイで生活して卒園した女の子は結婚して、今男の赤ちゃんを産んだそうです。バーンロムサイ代表名取美和さんは、バンロムに初孫が出来た!と喜んでいるそうです。

これもバーンロムサイを理解し、ご支援いただく皆様のお陰です。

応援していただく皆様に愛される良質なプロダクトを生産するべく頑張っています。

 

毎年定番の形に新色が加わりますが、今年はコーラルピンクやシャーベットグリーンなどの爽やかな色合いの麻やガーゼの着心地のいいお洋服が沢山届いております。

 

 

 

 

 

 

旅するマーケット第一弾も開催中です。今年は先日刊行されたばかりの「村を守る不思議な神様2」を少し意識して、作家さんを集めてみました。

 

ASSOBOO・・・お一人でデザイン、縫製をこなされて細部まで手の込んだ作りにはいつもびっくりします。今回は只今再放送中の「大草原の小さな家」のローラを意識してか花柄のブラウス多し、女子であれば一度はときめいたはず。

 

 

花背WARA・・・藁細工作家、WARAジュエリー作家

日本の藁細工を駆使したナチュラルモードなWARAジュエリー。京都、花背にて自ら稲作し厳選した藁が素材。温故知新でどこにもなく、身につける人の心を和ませたり、身を引き締めさせる 新感覚ジュエリーです。

 

 

 

中川彩香・・帆布を紙の代わりにアクリルペイントで絵を描き、ペンの代わりにフリーハンドでミシン刺繍を施した、オリジナル技法で制作。広告、雑誌、ロゴ、デザインなど様々な媒体で活動中。

 

 

 

toratori・・道祖神をテーマに人形を作って貰いました。人気の刺繍ブローチも入荷しています。

 

 

 

「バーンロムサイ展+旅するマーケット第一弾」開催中 

8月10日(土)迄 期間中無休

 

小松クラフトスペース

 

娘の幼稚園が夏休みに入っております、夏休みとは縁遠い生活をしてきましたが子供がいると夏休みを兎に角、幼稚園始業式までやり過ごさねばなりません。春から幼稚園に行き、朝はお弁当を準備して開園時間まで車で送迎。決められた時間を守るという生活をして4ヵ月間、口を開けば「早く早く」と言い続けてきたような・・。そんな時間に追われる事も無く親も子供も少しゆっくり過ごしています。と言えども遊び盛りの3歳なので、今日はあれして明日はこれしてと毎日をやり過ごす事を親は考えるようになりました。

そんな訳でお友達の家にプールをしに行ったり(去年はマンションのベランダでタライに入っていたのに)、スイカを食べて、かき氷を食べて、車で遠出したりとThe 夏!という日々を過ごしています。8月に入りあと27日、事故無く楽しく夏休みを満喫できるようにしたいです。

 

さて夏恒例の催事となっています「バーンロムサイ展」も今週土曜日までとなりました。

ここ最近の気温の高さにはほとほと参りますが、こんな時に涼し気に着れるのがバーンロムサイのお洋服です。

特にコットンのトップスやパンツはあまりの着心地の良さに毎日お洗濯して着たくなります。

先週から一部セール品が出ましたのでこのお買い得な機会をお見逃しなく。

そして秋田人形道祖神プロジェクト好評いただいております。書籍だけではなくTシャツ、ポストカードの関連グッズも購入できます!合言葉はANP!です♪

 

『バーンロムサイ展』は8月4日(土)まで。

師走になりました、例年よりも早い寒さと雪の積もり方に娘の外遊びも躊躇気味です。

来春から幼稚園へ行き始める芭瑠ちゃんですが、習い事などで繋がっている、子供たちのクリスマス会が幾度となく開催され

これから繋がりが広くなるともっと増えるのかな〜と、楽しみでありながら本当の所戸惑ったりしている所です。

 

小松クラフトスペースでは12/1からWinter Caravan展を開催しています。

山形にある佐藤繊維の糸を使ったロコジュリィの新作ニットウェアは毎年楽しみにしているお客様も多いです。

シャネルやニナリッチなどの世界のハイブランドへ糸を提供している佐藤繊維さんの糸から作るニットは暖かいのはもちろん軽くて、コートの下に来てももたつきません。また華やかな色づかいのニットはこのグレーの冬の秋田をパッと明るく見せること間違いなしです!私もピンクのニットを愛用しており、自分の気持ちも明るくなります。

 

 

クリスマスらしい当店のウィンドウです。ロコさんのピンクのニットとショールがよく映えます。

 

パリから発信するクリボテラの新作タイツとソックス入荷しています。国産にこだわり、履きやすく暖かいタイツはクリスマスプレゼントにピッタリです!クリボテラさんらしい可愛いデザインに注目です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:室内

Y.U-Candleさんの新作キャンドルはクリスマスの食卓を素敵に演出します、すべて計算された手作りのキャンドルは火をつけるとさらに美しいです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内

 

京都六兵衛窯(清水六兵衛)の干支の焼物も勢ぞろいです。

また当店店主がこの秋訪れたインド・カシミールの標高4500mの山岳地帯。そこに住む遊牧民たちの手で生み出された最高のカシミア原毛を使って制作されたショールを、ヒマラヤの美術工芸品、アクセサリー等と共に出品しています。

 

自動代替テキストはありません。

 

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

 

ウィンターキャラバン展は24日(日)まで!クリスマスの準備はお済ですか?暖かいニット、ショール、タイツ、冬の宴を彩るキャンドルなど、どうぞご覧下さいませ〜。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、テキスト


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 斎藤洋(風布)×高木絵麻(えまぐるみ)面白い人たち
    puratto加藤一恵子
  • くだらないとな日々
    izumimi
  • くだらないとな日々
    ASSOBOO
  • 束の間の夏休み
    izumi
  • 束の間の夏休み
    いばさく
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    izumi
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    いばさく
  • 忠犬明日香激励会の巻
    izumi
  • 忠犬明日香激励会の巻
    れっど
  • 四十の年
    izumimi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM