一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 5/3と4日の紅玉の国へ行くvol4 「百子の恋」の打ち上げが昨夜秋田市の「カフェブルージ

ュ」にて開催されました。開催からもうすぐ1ヶ月、次回への課題がもう既にたくさん出てきて

vol5はさらに楽しい旅マが開催できるだろうと手応えを感じています。

参加者のみなさんやお客様からいただいたアンケートがすごく参考になっていて、きちんと意見を言

ってくれる事がすごくありがたいと思います。

それにしても打ち上げは楽しいものですね、みんながそれぞれ頑張ったから。これからもいい旅がで

きるように!代表も頑張ります!


みんなのlove photo

紅玉からなんも専務!高橋基氏。冷静な判断をしたい時や、ここ!って時には頼りにしています


紅玉店長 高橋紅 ロシュフォールから出てきたような出で立ちで。買ったばかりのModiste
の素敵な帽子!


小松クラフトスペース 三代目。体をお大事に!?バーンロムサイではまたお世話になります♪



カントリーハーツから美人さんのなおいちゃん



プリンセスルーム 高橋かすみさん。オーラソーマ!



佐藤家から、今回は「さねみ」のお手伝いで。今度は一緒に旅に出ましょうね



魔女の香房 工藤峰子さん。旅マ参加常連さん、回を重ねるごとにきちんと考えて参加していただいます。これからもよろしくお願いいたします!



今回「さねみ」で初めての参加、まとこけ商店の復帰求む!



美味しいカクテルを作ってくれたアメヤ珈琲さん、後ろ向きでごめんなさい
娘さんも旅マを楽しんでくれてありがとう!


一番の遅刻のblank+笑 来年の出店を宣言!


草どころ緑のみどりさん。これから相談役としても頼りにしたい、また絶対参加してね!



野の花シフォンの成川了祐君。姉の怖い視線を気にしながら・・彼に会ったら「あれ言うよ!」って言ってあげてください



旅の相談室、たそがれ写真展開催の小松クラフトスペース ご隠居。
旅マの相談役としても頼りにさせてくださいね。差し入れ感謝です!



感謝の思いで一杯、ボランティアの皆さんがいないと開催することも不可能でした
これからの課題でもあります。
ほんとうにありがとうございます

輪茶フェスより石岡さん



今日はこんなリトルモンスターの出で立ちでみんなの大注目を浴びていたLittle A
いまや旅マのブレーンとしても不可欠な存在



副代表としての呼び声高いLittle B!リトルモンスター2
冷静な意見で代表は信頼しています



今回参加できなかった参加者の皆さん、ボランティアの高橋明日香、浅倉航

ほんうにお疲れさまでした!大感謝でまた一緒にいい旅へ!出かけましょう

 5/3 4日に開催された紅玉の国へ行くvol4 大盛況にて今年も終了いたしました

連日の雨の中いらしていただいたお客様、参加した皆様、ボランティアの皆様、紅玉の皆さま

ありがとうございました。昨年の紅玉の国へ行くvol3が終わってから、紅玉とLittle Aと様々な事を

思い反省し、改善点を話し合いました。幾つかの改善点を今回実行してこのような結果になったと思

っています。今回が終わったことでもう既に紅玉の国へ行くvol5への話し合いが持たれています

百子がどんな成長を遂げるのか、恋だけではなく仕事や社会への関係も百子に体験していただこう

と考えているのです。

皆様本当にありがとうございました

また次の旅でお会いしましょう

楽しいあの日をもう一度




駐車場は常に満杯、ボランティアのみなさん頑張ったー。love!



塩釜から来てくれた、野菜専門ジェラート えんふぁん。ジェラート王子は紳士だった



tago design & craftsさん、完璧なセッティングです
 


百子が好む洋服たち。strawさん



nepiaのオーラソーマ♪



盛岡から!propさんの恋味 本作りワークショップ



みんなどんな恋の本を作るのかな?



小松クラフトスペースから、ご隠居のブース。こちら意外と人気でした、次回の参加是非求む!



草どころ緑さんのブース、素敵な寄植えが沢山



伊藤園子さんのブース、園子ワールド展開しています



久々の旅マの参加、「さねみ」



子供から大人まで人気のブース、ねずみ文庫



お客さんが絶えなかったネイルさろんprism



1日目、みよ!この混雑



今回も大人気のNatural+



宮城からの参加!いい笑顔のよっちゃん農場



初参加サバービア、刈り上げちゃん茂木さん、せっせとメイク中



オジモンカメラのブースは大人気。今年も両日来てくれた高階姉妹のみきちゃん



みきちゃんをクールな視線で見つめる姉の秀香ちゃん



皆勤賞の煌彩堂



今回は代表も頭が上がらない位頑張ってくれた、鎌田夫妻



東京からのボランティア!忠犬明日香。love!



餅つき!楽しかったー



わっしょい!



えいやっ!



みんなで一緒に!



もいっちょ!よっちゃん農場さんありがとう!

楽しい日々はあっという間、次の旅をお楽しみに!



 百子の恋もうすこし進めなければ・・

前回までのお話はこちら

タロウ君から告白された百子は今までの自分を思い返していました

原さんの事が気になるけれど、素直に自分の気持ちを伝えることが出来なくて

変に紅店長と原さんの事を勘ぐったり、仕事があるからとごまかしたり

かと言ってすっきりするわけでもなくモヤモヤしたり

それに比べて、タロウ君のはっきりした告白が潔く感じられました

「こんな事ではダメだ!きちっと告白してくれたタロウ君のためにも自分の気持ちに素直にならなきゃ」

百子の足は自然に原さんの梨の木書店へ向いていました

梨の木書店の扉を開けたら、そこにはいつもと同じ原さんの姿

「百子ちゃん、こんにちは。どうしたの?」

百子「原さん、私・・・私は原さんのことが好きです!」

原さん「・・・百子ちゃんありがとう。 僕はね百子ちゃんには相応しくない男だよ

百子ちゃんの気持ちは嬉しいけど、今の僕には受け入れることができないんだ」

分かっていたことだったけれども改めてはっきり原さんに振られた百子

でも何故かすっきりした気持ちになっていました。素直に自分の気持ちを言えた事

自分にもその素直な気持ちを伝えてくれた男の子、タロウ君

どんな男の子だったっけ?今まで図書館の司書の姿しか見ていなくて、本と虫眼鏡のワークショップ

で以外と元気良く話していたっけ・・・

百子はタロウ君のいる十文字図書館へ向かいました

タロウ君と梨の木公園で話す百子



百子「タロウ君、私は他に好きな人がいました。タロウ君から告白されて気づきました、自分の気持ちに素直にならなければならないって事。だからその人に告白をしました、でも振られたの
今すぐその人の事を忘れることは出来ないから・・・
今までタロウ君のことをしっかり見ていなかった、これからもっと話したりしていきませんか?」

タロウ君がこの後どう言ったか、皆さんはどう思いますか?

百子の恋〜春風の好奇心と焦げすぎたアップルパイ〜はここまで

百子は今年素直に自分の気持ちを言うことが出来て、タロウ君という自分を好きになってくれる男の

子と出会いました。ボランティアのこうちゃんも書いていましたが、「恋をすることで
人間は恋愛で喜んだり、悲しんだり、様々な感情をさらけだせる。男女がお互いを知ることで色んな側面が見えてくる」と書いてます。

まさに其のとおり、この恋で百子はどんな成長をするのか

この恋は続くのです。

皆さんは恋してる?

そんな百子の部屋へようこそ!



百子の寝室。こちらは恋の炎に燃えるピンクと濃い紫の世界



Little Aの渾身の作。百子の台所



百子のお友達達、伊藤園子作



お鍋で何作ろ



百子もタロウも好きな本がたくさんの部屋



何故かマニアックな骨董収集の癖、原さんの影響か



窓から見える風景、さねみさんのとりっこが居るよ



タロウと百子の食卓は



タロウは木の雑貨が好き。コロコロの作品


まだまだ紹介出来ない作品がたくさん、百子の恋を体験しに来てくださいね!

紅玉の国へ行くvol4 いよいよあすから!



さて!旅人紹介28 なんと今回で最後の紹介になります

合わせて28の旅人が2日間に渡り、紅玉の国へやってきます

狙ったのかそうでないのか・・・(実はトリを狙ってたんだと代表はふんでいる)

華々しくトリを飾るのはどこに行ってもその風貌?・・・いやいや品の良さ?・・・

とにかく目立って、どこからも頼りにされるあのお店

小松クラフトスペースであります!

小松クラフトスペース



今回はアジア、アフリカのショールやアクセサリー、工芸品に加え




石見銀山・群言堂の雑貨も登場いたします。


「百子の部屋」では中央アジアの刺繍布・スザニ、百子の渋い(?)骨董コレクションを
イメージしたアンティーク、そして染色工芸作家・八幡はるみさんの額作品を出品いたしました。




そしてご隠居こと元店主・小松正雄がアフリカ・エチオピア、ガーナで撮影した写真も展示いたします。

また急遽決まった企画!ご隠居の「海外旅行の相談室」

今まであらゆる国へ自分で旅の日程を綿密に立て旅をしてきた、ご隠居

あの国へ行く!となればその翌日から大量に届く旅行や語学の本

朝から家事と語学勉強をみっちりやるという徹底ぶり、マダムへの気の使いも欠かしません

そのご隠居が「海外旅行の相談室」を開きます!

ご隠居の旅の話を聞きたい、今度行く旅の相談をしたい等等。少々辛口かもしれませんが

そのへんはご愛嬌。皆様のご来店お待ちしております。

「旅マ・紅玉の国へ行く4」、一緒に楽しみましょうー!

小松クラフトスペースさんは両日の参加です



いよいよ明日に迫ってきました!紅玉の国へ行くvol4 旅するマーケット

明日は雨の予報が出ているみたいですが、今回は紅玉店内での開催になりますので

全く問題ないと思いますので、皆さん是非遊びにいらしてくださいね!

さて旅人紹介あと少し!

今回初参加の方です

 
ネイルさろん Prism

 

百子の恋心を表すような桜色のネイル♪

乾かす手間もいらないジェルネイル
約3週間ツヤが持続いたします

あなただけのお時間、プライベート空間で指先を彩ってみませんか?

新しいお客様との出会いを楽しみにしてます。

どうぞよろしくお願いいたします。

ネイルさろん Prismさんは5/3のみの参加です


旅マの忠犬として尽力し新たなる世界へ旅立ったのはいつの日だったか・・・

仲ジャズのみんなと歓送迎会をして、旅立つ駅からお見送りをして少しウルウルしたりして

忠犬がいなくなってさみしいな・・なんてセンチになっていたのはいつの日だったか・・・

ある日その忠犬から連絡があり、「泉さん!紅玉の旅マにお手伝いにいけます!」って

どんだけ忠犬やねん!そんな忠犬ぶりに奥底に眠っている代表のSっ気が呼び起こされます

そうあの高橋明日香が帰ってくるのです!なんと心強いことか、代表の無言のお願いが通じるお方で

す。頼りになる忠犬、皆さんも会いに来てね!

高橋明日香



 

⇔好泙箸隆悗錣
なりゆきで住みついてしまった忠犬です


Nについて
人の恋は応援したくなるのに、自分のことはとんとわからない。誰か未来を知ってたら教えてほしいものです。

の好泙悗琉婬すみ
意気込んでお手伝いいたします!




今までには無い一日2度更新、かなり忙しない感じで旅マ当日まで飛ばしていきます

百子の恋の百子と同じ名前の百子がオーナーの(ややこしい)、 m's collectablesの登場です

今回は直販売ではなく百子の部屋への委託販売です


m's collectables

「百子の恋」にはちみつとFire-Kingをお持ちします。




m's collectablesで定番のはちみつに加えゆず・かりん・生姜も。
こちらのゆずとと生姜を混ぜてお湯を注ぐとゆずジンジャー。



きっと「百子」もタロウくんの考えながらボーッとするときに
ゆっくり飲んでいるのかなぁ,なんて考えたりしました。
Fire-Kingは耐熱ガラスですから,こちらの可愛いカップ&ソーサーを使って・・





今日から5月!いよいよ紅玉旅マ開催、もうそこまで来ています

昨日は百子の部屋を紅玉に再び作成してきました、去年とはまた違った雰囲気!

百子の少し大人になってスッキリした生活になったみたいです

全ての女の子は間違いなくときめく空間、どうかお楽しみに!

さて旅人まだまだいますよー!今日も朝から紹介です

宮城県より参加の旅人ですよ!紅玉さんが新宿高島屋で出店の際に知り合った楽しい仲間だそうで

す。イベント当日はよっちゃんによる餅つきが開催されますよ!

ホントの杵と臼を使った振舞い餅です、開催時間はお天気にもよりますのでまだはっきり決めていま

せんが、両日お昼過ぎからの開催ですのでどうかお楽しみに!

元気にもちつきに参加しませんか?!

よっちゃん農場

 ●我が家は農家ですので、お店はありません。
  自分らで育てた畑の素材を加工場で商品にして販売する農家です。
  メイン素材は「とうがらし」の加工。
  看板商品のよっちゃんなんばんは、東北に昔からある保存食「三升漬け」をベースにしたもので、
  唐辛子と醤油、米麹を合わせた発酵調味料です。
  唐辛子だけは我が家だけでは手が足りず、地域の仲間に栽培をお願いし、
  「加工と言えども"鮮度"が大事」をモットーに農産加工に取り組む毎日です。
  農家だからこそ、のモノづくりをどんどんやってきたいと考えてます!







   今回の イベントへの意気込みを!
 
 ●よっちゃんなんばんを始め、私らの作る商品はコミュニケーションツールだと思っています。
  お金を得る為のモノ以上の価値をこれまでも沢山得てきました。
  よっちゃんを御縁に、秋田に行くのは初めてなので、何より楽しみたいと思います!



 百子の恋つないでいきます

前回までのお話はこちら

百子に「本と虫眼鏡」のお知らせを手渡してからタロウ君の頭の中は、そのワークショップの内容で

いっぱいです。

会場は桜がきれいな梨の木公園にしようとは心に決めていました。いつもは本と昆虫などを絡めて

ワークショップの内容を決めていたタロウ君ですが、今回は思い切って「恋」をテーマにしてみようと

考えました。自分の今の気持ちを精一杯企画に盛り込んでしまおうと

なんだかタロウ君は楽しくなってきました。本と恋をテーマのワークショップか・・・

タロウ君が考えたワークショップはこちら!

『あそびのびじゅつ特別編「本(恋味)」』

開いて見えた形から、あなたは恋物語をつくれるか!?


今回は「百子の恋」にちなんで、「本」と「恋」を想像していきますよ。
様々なパーツを使用してあなたの恋を想像したストーリーを作っていきましょう

あなただけの恋のお話が出来上がります



5月3日(木)11時〜1230分 6〜8名

        14時〜1530分 6〜8名  

対象:小学生以上

参加費:1,500
持ち物:なし
※事前にお申し込みの方はこちらへ→
prop & こどもびじゅつ部 

Tel & Fax019681-8090 

     Mail information@play-prop.com
旅するマーケット isetauemei@ybb.ne.jp

※こちらは盛岡のpropさんが企画したワークショップです。5/3のみ実際に開催いたします!

お申し込みはお早めに!会場でも受付いたします

桜が満開に咲き誇る梨の木公園は、百子が働く紅玉から歩いて10分程度の場所です



タロウ君の「恋味」ワークショップはその場所で開催されました。10名程度の参加人数の中に

百子の姿も、他には本と虫眼鏡常連さんらしい親子連れが何人か。

みんなタロウ君のことをメガネ君と呼び、とても親しげです。百子は司書としてのタロウ君しか

見ていなかったので、いろんな人とコミニュケーションを取り、楽しそうにワークショップを進め

ていく姿が意外に映りました。

「タロウ君ってこんな所もあるんだなぁ・・」

それでも原さんのことでモヤモヤしている百子が作り出したワークショップの作品は、桜が美

しい梨の木公園に居ながらも霞んだグレーや、うすいピンクを使用するなどなんだか暗い仕上

がりになりました。はらはら舞い散る桜の花びらのように「はぁー」とため息をつく百子

「今日のワークショップどうでしたか?」タロウ君が話しかけます

百子「楽しかったのだけれど、自分の作品の出来上がりにがっかりしてました・・」

タロウ「・・・、百子さんちょっとお話があります」

百子「?」

桜の木下を少し歩いて、「恋恋橋」まで


タロウ「百子さん、僕はあなたが好きです。あなたにこの詩を送ります」

タロウ君が差し出したのは島崎藤村の「初恋」という詩でした

まだあげ初めし前髪の
林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の
花ある君と思ひけり

やさしく白き手をのべて
林檎をわれにあたえしは
薄紅の秋の実に
人こひ初めしはじめなり

わがこころなきためいきの
その髪の毛にかかるとき
たのしき恋の盃を
君が情に酌みしかな

林檎畠の樹の下に
おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみとぞ
問ひたまふこそこいしけれ

島崎藤村

タロウ「この詩は様々な解釈があるんだけれど、僕は純粋に恋をした時のワクワクした感じや

少し恥ずかしいが相手を可愛いと思う気持ちが書かれていると思います。

僕の今の気持ちです、あなたにこの詩を受け取って欲しい」

百子は驚きました、タロウ君に告白されたことだけではなく

タロウ君がはっきり自分の気持ちを伝えたことに対してです。

自分はモヤモヤしてばっかりで何をやっているんだろう・・・、こんなことだから仕事でも紅店長

に叱られてばっかりなんだ・・。こんなことじゃダメだ!

百子「タロウ君ありがとう、この詩受け取りますね。ただもう少し時間貰えますか?」

百子はタロウ君にそう言い伝えると、踵を返して梨の木公園を立ち去りました

百子は走りながら心にはっきり決めていました

「原さんに想いを伝えてみよう!」と

さてタロウ君が動いたことによって、百子も動き出しました。

この恋どうなるか?あなたは恋をしていますか?

紅玉の国へ行くvol4はもう少し!恋の顛末お楽しみに♪

さて告白の舞台になった梨の木公園について、紅玉の何も専務高橋基氏が自分の思い出を

元に散歩してくれました。みなさんも旅するマーケットの後はお花見に訪れてみたらいかがでしょうか?





旅マに関わる人たちは様々で、みんな魅力的な部分を持っています

イベントを開催するごとに思うのは、当たり前ですが本当にいろんな人がいるのだなぁって事です

自分は感情が先に出るタイプで、時には得もしますがほぼ損をしています

何が言いたいのか?!と言うとうちの最年少ボランティアとして最近お手伝いをしてくれている

浅倉航の紹介をしたいのでした。

こうちゃんは(みなさんこう呼んでね)只今大学生、私と違ってあまり感情が表に出るタイプではない

ですが、自分の好きなことがしっかりあって、そのことになるととても饒舌になります

時には周りの話していることを聞いていないようでいて後からどきっ!とするようなことを言います

そんなこうちゃんからとてもピュアな紹介文が送られてきました、代表はその初々しさにドキドキしま

した。さすが詩人の浅倉紀男を父にもつこうちゃんです。

性格は全く違いますが小松クラフトスペースの三代目とは親戚なのだそう・・・



常用メガネ+3Dメガネ(※イメージで失礼します。ちなみに、バックに映っているのは私が愛してやまない某音楽ユニットでっす♪)
 

 3年程前、仲小路のジャズフェスティバルのイベントに旅するマーケットさん(以下、旅マさん)のボランティアとして参加して以来、主に裏方で旅マさんのイベントのお手伝いをさせていただいております。代表さんのことは良い姉貴分として慕っております。
 
 
 未だに彼女ゼロな自分が言うのも何ですが、人間だけでなく動物や鳥類だって恋をして、求愛行動をするんですよね。でも、それは自分たちの習性に従ってしている場合がほとんどで、「恋を楽しむ」っていう意味ではあまり恋愛ができないんじゃないでしょうか?人間は恋愛で喜んだり、悲しんだり、様々な感情をさらけだせる。男女がお互いを知ることで色んな側面が見えてくる。こうして観ると、人間だからできる恋愛模様がいっぱいあって、恋を1番楽しめるのも人間なんですよね。恋って、神様が与えてくれた最大の特権かもしれませんね。
 
 
 不器用で無骨な身ですが、旅マさんの明るくナチュラルな雰囲気づくりに少しでも貢献させていただければ幸いです。また、平成生まれですが、昭和文化が好きな変な現代人です(笑)。音楽、映画、美術系とかも好物です。年代性別問わずお話相手になれますので、よろしくおねがいします!
                                                       
こうちゃんは駐車場係として頑張っていると思いますので、皆さん声をかけてあげてね






PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 斎藤洋(風布)×高木絵麻(えまぐるみ)面白い人たち
    puratto加藤一恵子
  • くだらないとな日々
    izumimi
  • くだらないとな日々
    ASSOBOO
  • 束の間の夏休み
    izumi
  • 束の間の夏休み
    いばさく
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    izumi
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    いばさく
  • 忠犬明日香激励会の巻
    izumi
  • 忠犬明日香激励会の巻
    れっど
  • 四十の年
    izumimi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM