明日から大型連休に突入するようですが、皆さんご予定はお決まりなのでしょうか?

最近の暖かさで桜も一気に花開き、もう桜吹雪が美しく舞うようになってきました。

春の芽吹きの気持ちいい季節を楽しもうと今日はママ友達と、八橋にある宝塔寺さんにお邪魔して境内や周辺の散策を楽しんできました。こちらのお寺には300年ほど前に建てられたと言われている、石造五重塔があります。

石の仁王さんもあり、娘と比べると大きさがわかると思いますが五重塔は端正な作りでどの角度から見ても見ごたえがあります。

 

秋田にもまた隠れた名所があるという部分に注目して、今回の着物ことはじめでは春の歴史さんぽということで八橋地区を着物でそぞろ歩きしてみました。

 

昨年の和服とお抹茶の会でもお借りした堀岡邸にての開催です。先ずはやっぱりお着物から、畑先生の着付け教室からのスタートです。

綺麗に着物を着る第一歩は下準備から、慣れない手つきで?チクチク縫い込みを真剣にする皆さん。

 

 

さぁもう少しもう少し、真剣な中でも笑いもあり和やかな雰囲気です。

約2時間!みっちり着付け教室できちっと着物を着た後は、お腹も空いた頃合いでお楽しみのお弁当タイム。

 

 

お弁当は千秋明徳町にある洋食のポッポさんにお願いしました。桜を意識した可愛らしい作りで、ボリューム満点で食べきれない女子も、半分トルコライス風で皆さんとても楽しんで食べていました。ポッポさん!いつもありがとうございます♪

 

さてお腹も満足した所でいよいよ歴史さんぽへ出発です。講師は小松クラフトスペース代表の小松和彦氏です。

食事中にこれから回る場所の簡単な説明をして、みんなも予習はばっちり!

お天気も最高でさぁ!出発です。

 

10分ほど歩いた所にある、日吉(ひえ)八幡神社へお着物でそぞろ歩き。

 

 

最初の目的地、日吉八幡神社の三重塔が見えてきました。

青空と桜と緑が素晴らしく美しい!

 

皆さんでご本尊へご挨拶します。彫刻が素晴らしく、本殿には古い絵馬もあり、さすがの風格です。

 

皆さんで記念撮影です!堀岡さん貫禄あります〜。

ご挨拶が済んだら次の目的地へ、ここから1分ほどの八橋人形伝承館を見学させてもらいました。

 

 

メンバーの方が一つ一つ手作りしています。

 

 

ズラッと並んだ人形たち、なんだか可愛い。こちらの花持ち、花魁、舞妓人形は当店でも販売しています。

お仕事中にお邪魔致しましたが、伝承会会長の梅津さんから丁寧に説明していただきました。ありがとうございました!

 

さぁお次は八橋人形さんから出て、道路を渡ったところにある不動院へ。講師の説明を受けながら進みます。

ズラッと並ぶ庚申塔が圧巻です。

 

 

こちらのすぐ隣は今回最後の地、菅原神社です。菅原道真を祭神としています。桜がちょうどいい季節で、このロケーションは最高に素敵でした!

 

 

 

 

ここで歴史さんぽは終了です、すべて歩いた場所はご近所さんばかりでしたが

講師の詳しい説明にも助けられて、新たな発見と驚きで江戸時代にタイムスリップした気分で歩くことが出来ました。

お天気にも助けられましたが、桜の花も美しく春を気持ちよくお着物で楽しむことが出来ました。

 

 

最後に堀岡邸の素敵なお庭で記念撮影です。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

またご自宅を快くお貸し頂いた堀岡様にも感謝いたします。

次回の着物ことはじめは6月を予定しております、10回目となりますがもうお単衣の季節となります。

ちょっとした旅に出ようと計画中ですのでどうぞお楽しみに〜。

 

小松クラフトスペース2Fギャラリー企画展『アマゾン民族館の至宝』好評開催中です。ゴールデンウィークも5月6日(土)まで平常通り営業いたします。ぜひ足をお運びください。

 

 

 

 

 

 

 

 

『秋田県の遊廓跡を歩く』刊行記念スライド&トークイベント−遊廓と地域文化−
渡辺豪(カストリ出版)小松和彦(小松クラフトスペース

 
2017年3月11日(土)【昼の部】14:00〜【夜の部】18:30〜(各回入れ替え制)
料金:1500円(税込・各回定員35名)

会場:小松クラフトスペース

 

ご予約、お問い合わせは小松クラフトスペース(018-837-1118)まで


イベントの詳細はこちら

 

いよいよ開催まであと3日となりました。ご参加いただく皆様には素敵なプレゼントも準備いたしましたのでお楽しみに!

 

昨年東京で開催された『秋田県の遊廓跡を歩く』の刊行記念イベントでは、お着物を御召になって来られた女性のお客様も数名いらしたとか。テーマがテーマなだけにしっとりとお着物姿の女性(もちろん男性も)がいらっしゃれば場の雰囲気も盛り上がるかと思いますので、是非お着物をお召しになってご参加されてみては如何でしょうか。

 

今回メインゲストとしてお呼びするカストリ出版の渡辺さんは今や飛ぶ鳥を落とす勢いのお方(笑)
ananの最新号「官能の流儀」が高橋一生さんのヌードで話題となっていますが、なんとその号にカストリ書房と渡辺さんが取り上げられていますし、まさか載るとはないと思っていた「FRaU3月号特集偏愛のある人生」にも取り上げられております。前回とはまた違った渡辺さんのお話を聞ける機会ですのでお見逃しなく。

 

ご予約まだ承っておりますので、どうぞお早めに。

 

 

 

ブログの更新が滞っていました・・久しぶりに確認してみたら何と更新は昨年の11月!

自分にがっかりですが・・気にせず気を取り直していきます!今年もこんな調子ですがどうかよろしくお願いいたします。

 

昨年中にFBの方に着物ことはじめのページを作りました、作ったことで安心しきっておりました・・。

其方には今までの着物ことはじめの開催内容を紹介したり、これからの新しい情報などを公開していますのでどうぞチェックしてみてくださいませ。

 

さて今年初の着物ことはじめは五城目へのバスツアーとなりました、名前の通り旅に出た訳です。

タイトルは「遊郭と酒蔵をたずねて」、NPO法人秋田歴史伝承会の方々と、今や遊郭といえば飛ぶ鳥を落とす勢い(笑)の小松クラフトスペース店主 との合同開催となりました。

前日に大雪が降りどうなる事かと心配したのですが、当日はうっすらと日が差すようなお天気。

朝早くからこちらのツアーに参加される皆様がお着物で小松クラフトスペースに集まり、予定通りのスタート。

着物ことはじめからは8名、伝承会の皆様と合わせて合計20名のツアーとなりました。

いざ五城目へ出発です!

車中では早速小松氏の五城目と遊郭のレクチャーがスタートしました、ここだけの話ですが前日の同窓会にて少々飲みすぎ二日酔いだったとかでないとか・・。皆さん興味深げに聞いておりました。

 

 

レクチャーも終わる頃にはもう五城目に入り、最初の目的地の福禄寿さんに到着。

天候の悪い中でも人気の福禄寿さん、酒蔵解放目当てにお客様が沢山いらっしゃっておりました。

早速普段見ることのできない蔵の中を案内していただきます。

300年もの歴史のある酒蔵の中を着物でそぞろ歩くのはなかなか良いものでした。

 

 

仕込み水の美味しさにはびっくりでした。

 

 

着物ことはじめ参加の皆様と福禄寿社長と記念写真♪今回参加いただいた「盛」の親父さん貫禄です!

 

 

福禄寿を後にして向かったのは、割烹松鯉さん。昭和初期に創業した妓楼・勝利(笑里)の建物そのままで営業されています。

こちらには以前にも中を見せていた頂いた事があって、その設えの素晴らしさと風情に感激していつかこちらの大広間で食事をしたいなぁと夢に思っていました。それが現実になる時がきてとてもうれしい気持ちになりました。

 

 

うまいお酒とお料理を楽しみながら、庄内さんが準備したビンゴゲームに参加する皆さんです。

何回も言いますがすごくいい雰囲気!

 

小鍋の中は五城目名物だまこ餅!

 

お酌のお姉さんもいて、差しつ差されつ(笑)

なんと楽しい♪

 

 

松鯉名物太鼓橋にて記念撮影、この写真の何と風情のある事!皆さん素敵に写っております。

やっぱり盛さんはさすがの貫禄、いつもお店にいる盛さんとはまた別の一面が垣間見えます。

松鯉さんはまだまだ見どころが沢山です、どうぞ一度ご覧いただき、お食事などしていただきたい。

この建物がいつまでもあって後世へ繋ぐものであってほしいと願ってやみませんが・・。

 

今年初の着物ことはじめ、すごくいいスタートを切れました。お足元の悪い中ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

またこの企画を主催下さった、昭和堂 庄内昭夫様にも感謝致します。

そして素晴らしい場所を提供していただいた福禄寿酒造様と割烹松鯉様、本当にありがとうございました!

 

さて来月はいよいよあの方が東京からやって参ります(笑)

『秋田県の遊廓跡を歩く』刊行記念スライド&トークイベントの開催が予定されています、詳細はこちらを。

お申し込み受付中です!

 

 

 

昨日に引き続きブログ連続更新です♪12月まであと少し、イルミネーションも点灯しだして既にクリスマス気分も盛り上がっています。子供がいるのでサンタさんの存在感をアピールする事に力を入れていますが、そうすると自ずと自分のクリスマス気分も盛り上がってきたりして、今までとは違う季節です。

そんなちょっとワクワクする冬を更に楽しくする催事が小松クラフトスペースでもスタートします♪毎年恒例になって参りました「冬を楽しむ」です。

今年は盛り沢山なラインナップです!

先ずはお馴染みキラキラ女子に大人気のRocojuli、今冬のコレクションは佐藤繊維の糸を使ったニットウェアとインドで制作されたショルが並びます。素材の良さは勿論の事、身にまとう事で自分も周りも明るくする色使いです。

12/3(土)、4(日)には、デザイナーの渡邊ひろこさんによるショールの巻き方ワークショップ開催します。

午後二時からの開催で会費無料です。貴方にぴったりのショールのコーディネートを伝授致します。

飛び入り参加大歓迎、お誘いあわせの上ご参加ください。

 

 

 

パリから発信するタイツブランドKURI BOTELLA(クリボテラ)の新作タイツもずらりと並びます。今年は初の靴下が入荷!

これは私自身が嬉しいニュースです穿いて暖かく、お洒落な足元を演出します。

 

そして3年ぶりとなるModiste(モディスト)の帽子が入荷!パリ仕込みのオートクチュールの帽子テクニックで1点1点丁寧に作られた帽子たちはあなたの特別な日を素敵に演出いたしますよ。

 

らにタイ・チェンマイの バーンロムサイ banromsai からは「冬の雑貨」としてあたたかな裂織の小物などが登場します。
夏のイメージが強いバーンロムサイですが秋冬の洋服や小物も作っています。どんなラインナップなのかは見てのお楽しみです♪

 

もう書いているだけで楽しい気分です、どんな商品が届くのかワクワクします♪

今週金曜日からスタートです、沢山の皆様のご来店お待ちしております。

 


 

私事ですが先日初めて娘を預けて京都に行って参りました、目的はこちらだったのですが

秋の紅葉真っ盛りの京都はそれはそれは素晴らしく、圧倒されて秋田に帰りました。

快く送り出してくれた家族と愛娘の芭瑠ちゃんに感謝です。

 

さてもう師走ももうすぐそこまで来ています、12月と言えばもうすぐ一つ歳を取るなぁ・・。

6月からスタートした「着物ことはじめ」ももう6回目となりました、学べば学ぶほど知識の無さに愕然と致します・・。

来年も引き続きこの勉強会を続けていきたい所存であります!

今回の着物ことはじめはその勉強会の度合いが高かったです、なんと和裁の領域?!に一歩足を踏み入れたようなそうでないような。

今回のテーマは「半襟付けを覚えよう!」です。

着物を頻繁に着るようになると分かるのですが、半襟って1度来ただけでも汚れています。その都度洗いに出していてはきりがありません。自分で洗って付けられるようになればすごく便利だし、なんかちょっとワンランク上の着物上級者みたいな気持ちになれます。

そんな訳で講師に当店でお仕立て一筋50年、必殺お仕立て人の佐々木邦子さんをお招きしました。

参加者は私も含めて5名、皆さん半襟付けは初心者ばかりです。

 

初めは邦子さんにやり方を説明していただきます、くけ台とかけ針器という専門的道具の登場です。

 

そのくけ台とかけ針器が一つしかない為、順番に一人ひとり半襟付けを教えて貰いました。

 

 

初めてのことで中々うまくいきません、その手元をじーっと注目する参加者の皆さん。

お着物を自分で着て参加してくれたNさん、ヘアスタイルも「着物に似合うヘアスタイル」の時のまとめ髪でいらしてくれました。

凄く勉強熱心!

 

 

 

一通り習ったら後はひたすらチクチク、基本の指ぬきでの針の動かし方が出来ずかなり苦戦しました。

それでもプロの半襟付けを伝授いただき皆さんまたしても目から鱗だったようです。

それでも皆さん、自分で最初から最後まで半襟付けを完成させました。

思いがけず時間がかかってしまい邦子さんには苦労懸けてしまいました(苦笑)これに懲りずまた教えて頂きたいと思います。

ご参加いただいた皆さんご苦労様でした。

 

さて来月は今年最後の着物ことはじめです!

最後は華やかに皆さんで着物を着るような企画を練りたいと思います♪

どうぞお楽しみに〜。

 

 

 

 

 

10月16日(日)秋晴れの良き日に『第5回着物ことはじめ』開催いたしました。

「旅する着物ことはじめ」のネーミング通り場所を小松クラフトスペースから秋田の某名店のオーナー・堀岡さんのお宅に移しての開催です。堀岡さんのご自宅はお庭も素敵な上、様々な美術工芸作家の作品も飾られており、さながら美術館のような佇まいです。

この素敵な空間を皆さんにも見て頂きたい!と思ったのと、いつも小松の窮屈な(笑)和室で着物の着付け教室をしているので

広い場所でいつもより沢山の方に参加していただければ、堀岡さんに今回の企画をお話しした所、快く承諾して頂きました。

 

今回の「ことはじめ」はとにかく沢山の企画を盛り込みました。

着物の着付け教室は勿論ですが、堀岡邸の広いお座敷を使ってお抹茶を頂いてみようと考えました。

最初はただお抹茶を飲んでお菓子を食べて・・と考えていた所参加されるかたがお茶の道具を持っていた為に!

そして、何故かお茶会を企画する事になってしまいました(笑)

はたまたピアノを弾ける方がご参加されることになり、ピアノ演奏会まで盛り込んでしまいました。

さてどんな会になったかというと・・。

 

スタートは10時半〜

良いお天気に恵まれて参加される方が次々と堀岡邸に集まりました。

最初は着物の着付け教室です、参加メンバーは8人。先生はいつもお世話になっている畑先生です。

始まればそれぞれ一生懸命に自分で着物を着ると言う事に向かいます。私もしかりでこの時間は写真を撮る事が出来ませんでした。

個人差はあれ2時間ほどで皆さん着物姿に変身です。

気力体力を使った後はお楽しみのお昼の時間です、まずは和やかに昼食をとられる皆さん。

 

 

 

お腹が満たされたらメインのお茶会の時間へ。ドキドキしながら準備にいそしみますが、なんだか和やかな雰囲気です。

着物の割烹着姿はなんだか良いですねぇ。

 

 

 

お茶会が出来たのは堀岡さんのご自宅に藍染作家・新道弘之さんのタペストリーと梅崎由起子さんの屏風があったからです。

 

さて!準備が整いましたらお茶会のスタートです♪

お正客に貫録十分な堀岡さん、お庭から良い光が入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は2席もさせて頂きました。

 

 

秋の気軽なお抹茶を皆さん少しの緊張と共に楽しんで頂いたようでした。

いい勉強になり、この様な機会を持てた事に感謝しております。

 

 

お茶会の後は堀岡邸にあるピアノでミニ演奏会。演奏曲はドビュッシーの「月の光」とシャンソン「枯葉」。

最後に歌声喫茶の様に「赤とんぼ」を皆で。秋のしっとりした午後にぴったりな選曲で忙しい一日を締めくくるのにふさわしい音色でした。

 

最後は堀岡邸の素敵なお庭を拝見します。圧巻のお庭に一堂溜息ばかり。躍動感のある出雲神話のブロンズに触れば何かいい事がありそう。

 

 

最後は堀岡さんを囲んで皆さんで記念写真。

 

 

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。またご希望に添えるような企画を致しますのでどうぞお楽しみに!

また快くご自宅をお貸し頂いた堀岡様に感謝致します。素晴らしいお宅でまたどんな企画が出来るのか、楽しみになってしまいました。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

16日からスタートした「着物のいろはと宮井の風呂敷展」お陰さまで沢山の方に楽しんで頂いております。

「着物のいろは」と言う事で、気軽に着れる木綿の着物、半幅帯から、高級な訪問着、留め袖など様々ご用意しております。

綾瀬はるかさん、黒木華さん、真木ようこさんなどの有名女優さんが撮影で実際着られた、竺仙の文久小紋も並んでおります。

ちょっとミーハーな気持ちではおってみるのも楽しいです。

 

そんな中6月からスタートした「着物ことはじめ」4回目を昨日開催致しました。

9月になりお着物はお単衣の季節、爽やかに着物を着るならこの時期が一番ではないでしょうか?

今回から本格的に着物の着付けのレッスンを開始しました、着物好きの方々総勢7名がご参加下さいました。

狭い当店の和室での開催の為、初めての午前午後と時間を分け1日ニ回の開催となりました。

着物は着れるがもう一度きちんと学びたい、母が残した着物をもう一度着たい、旅行で自分で着る予定があり練習したいなど

様々な理由で7名の方が集まって頂きました。

いつも通り先生は当店でも大変お世話になり、一番信用のおける畑先生です。

 

本当に基礎の基礎、準備の仕方から、縫いこみの準備からです

 

皆さん真剣です。この仕上がりは後のお楽しみという事で・・先生のご指導のもと、自分で着物を着るという目標を達成できました。

 

着付け教室のあとは恒例の、着物の知識の講義の時間です。今回はご隠居より「絹の歴史と紬」についてお話しいただきました。

 

 

毎回有難い事ですが、メモを取るなど真面目に聞いて頂いてます。この後実際反物を触ってみたりと皆さん興味しんしんで講義に参加頂きました、私自身も大変勉強になりました。

 

最後は記念写真の時間、自分で着たお着物を着てとても満足そうな皆さんです。

お単衣の塩沢がスキッとして、ショートカットにもぴったりお似合いです。

 

お母様のお着物をポップな黄色の帯で合わせて、現代風な着こなしになりました。

 

 

皆でそろってパチリ!

 

 

午後の部は少しゆったりの開催でした、お若い方のお着物姿とっても可愛いです!

思わずはるちゃんも得意のポーズ(笑)

 

長丁場となり参加の皆さんもお疲れだったとは思いますが、新たな交流が出来たりして楽しい会になりました。

ご参加頂いた皆さまありがとうございました!

私もお陰さまで毎月1回は必ず着物を着る機会が出来ています、そのお陰で大分着付けの訓練となっています。

来月は少し旅に出ての開催にしたいと考えておりますのでどうぞお楽しみに!

 

昨日3回目の着物ことはじめ開催致しました。

今回のテーマは、「和装に合うヘアメイク講座」と三代目による「遊郭発・江戸の着物ファッション」でした。

8月も下旬となりまだまだ暑い秋田ですが、この日も7名の内6名の方がお着物でご参加して頂きました。

前半は、大曲のmatou美容室から高橋ゆかりさんを招いて、和装に合うヘアメイク講座。

 

小柄で可愛い高橋さん、最初は伊藤さんにモデルをお願いしました。誰でも出来るヘアメイクをお願いしていましたが、高橋さんがちょいちょいとカラーを目元に載せて行くと、ただでさえ美しい伊藤さんがさらに輝いて見えました(これ大げさでは無くほんとの話です)ヘアアレンジもクルクル、チョイチョイと留めるだけで、なんだか一気に今風に!

 

モデルさんの伊藤さんもこの表情!皆さんお美しい方ばかりでしたが、それぞれにどうすればいいのかなぁと思いながらも

どうする事も出来ず、いつも同じ髪型とメイクだというお話も出てきて、matouさんに色々質問が出ました。

他の参加の方3名にもお似合いのヘアメイクをして頂き・・

横の髪を三つ編みして、カチューシャみたいに!ご本人ではいつも使わない女の子らしいピンクをメイクに使ったり

変身度が一番高かったですね!

 

伊藤さん再び、おくれ毛と崩しが今のヘアの流行なのだとか。素敵!

 

 

バレエを習っていらっしゃるそうで、長〜く伸ばしている美しい黒髪。伊藤さんと同じやり方のアレンジですが、長さが違うとこんなにも雰囲気が違うのですね〜。

 

セミロング位の長さでくせが気になる髪質がお悩みで、いつも一本に結ぶだけという事ですが

あっという間にこんなアレンジに。気になるくせがまた良いくずしになっていて素敵です。

他の方のアレンジにも一体どうやるのか?と皆さんくぎ付けでした。

matouさんが丁寧に一人一人にヘアメイクをして、質問にも答えて頂き場も盛り上がって予定より10分ほど押してしまいました。

 

後半は三代目による「遊郭発・江戸の着物ファッション」です。最近では花柳界研究に夢中で、今回もその知識を生かしての講座となりました。何日も前から資料を読み、内容を作成する作業に没頭して作り上げただけあって、かなりの濃い内容となりました。

遊郭で働く女性たちの着物姿を、主に遊女を描いた絵画を見ながらの説明。

その絵の中の遊女の着物姿は勿論、今の着物の形とは少しかけ離れているのですが、華やかで色気があります。

特に喜多川歌麿の「吉原の花」や、歌川国貞の「青楼ニ階之図」は花魁たちやお客の賑やかな話声が聞こえてきそうです。

良い時代だなぁとつい思ってしまいました。

 

 

少し専門的用語があったり、沢山の絵画を用いた濃い内容の為、皆さんはただ画面にくぎ付けになり話を聞くという感じでした。

当初40分の予定の所、1時間の長丁場となり参加の方もお疲れになったかもしれませんが、後から色々思い出したり、噛み砕いて心に落とせばかなり面白い内容だったと思います。

真剣に聞いて頂き感謝でございます、日程はまだ未定ですが二回目も開催の予定でおりますのでどうぞお楽しみに。

詳しくはまたお知らせ致しますね。

ちなみに8/31(水)にはDISCOVER KAMENOCHO vol.7にてトークライブのゲストに招かれて、文化人類学者の石倉敏明先生とフリートークをするとの事ですので、興味がある方はどうぞご参加下さいませ。

 

さて9月ももうあと少しですが、来月からは本格的に着物の季節到来です。

着物ことはじめ4回目についてはまた後ほど、恒例の最後の集合写真ですが、何故か可愛い娘を抱いていながら渋い顔の私。

ご参加の皆さんの美しい笑顔!3回目 着物ことはじめご参加ありがとうございました!

 

 

 

最近は外に行けば暑い暑いの言葉しか出て来ない上に、小さい子供を連れて歩くにはきつい気候なので

もっぱら行ける日は避暑として、大滝山の滝へ水遊びに行っています。

 

下界より三℃も気温が低い気がします、浅瀬で赤ちゃんには最適の遊び場所です。

こんな急流もものともせず水遊びに夢中です。こちらの滝に行けない時は、駅前の噴水へ行きます。

 

こんな顔、英語教室でも見せてほしいなぁ・・。とにかく短い夏を楽しんでいるようです。

この様な写真を見るだけでも少し涼しい気分になるでしょうか・・、涼しげといえばガラス、唐突ですが

当店では「荒川尚也・ガラス展」開催中です。

 

根強いファンを持つ荒川さんのガラス、初日から心待ちにしていたお客様が沢山ご来店しております。

 

 

荒川さんのガラスと言えば美しい泡の入り方です、何度見てもその美しさに魅了されます。

使い易さも抜群ですので、どうぞこの機会にお気に入りをお求めくださいね。

 

同時開催として、「s&ndのバッグとシャツ展」開催しております。こちらは秋田初登場です!

シンプルでプチプライスながら、その素材の良さと着ごご地は抜群です。

Tシャツも入荷しておりますので、どうぞお試しください。

 

また先月のバーンロムサイ展の旅カフェに出店していた「mogunezu」が今週の土曜日、パンと焼き菓子の販売を致します。

宣伝不足でしたが実は先週の土曜日も販売しておりました。

個人的に凄く楽しみにしていて、はるちゃんに食べさせるのだとか言いながら、色々買ってしまいます。

気づいたら夫は一つも食べずにいたなんて事が・・。

何を食べても美味しいんですほんとに、今週は10時から13時までの販売となりますのでどうぞお買い逃がしの無いように。

 

夏のフォカッチャ!このズッキーニの歯ごたえが絶妙です!

 

どうぞご来店お待ちしております、27日は大曲の花火ですね〜mogunezuのパンを持ってお出かけしてみたらいかがでしょう?

 

 

 

毎日暑い日が続いております、熱中症を用心してはるちゃんはもっぱら家の中にひきこもっています(笑)

出来るとすれば自宅のベランダで水遊び。

顔に水が被るのを嫌がっていましたが、スパルタのパパの水かけで大分慣れてきたようです。

スパルタパパの水かけ前の写真。

 

この暑い中先日の日曜日、2回目の「着物ことはじめ」開催致しました。

2回目にして豪華な2部構成を企画しました。6月からスタートした「旅する 着物ことはじめ」、浴衣の着付けから内容構成しましたが、好評により1回目を三回開催し、合計11人の方にご参加頂きました。

8月に入り浴衣の本格的な季節、仕上げの意味も込めて2回目は皆さんにご自分で着て頂く事にしました。

 

今回は、最初にご隠居の帯と帯締、帯揚げの歴史のお話。メモを取るなどさん真剣な姿が印象的でした。

 

 

ご隠居のお話の後はついにこのお方のご登壇です!マダムの夏のお着物、帯、小物の取り合わせ方。

私でも今まで目にする事の無かった、珍しい夏着物が沢山出てきました。それぞれに合わせた夏の帯!

なんと素晴らしい事か、皆さんもしばしうっとり、それでも女性らしいマダムの説明に少し場も和んで

あっという間の1時間。ご参加頂いた皆さんからもまた是非やってほしい!と要望が出ておりました。

 

当日は暑さピークの日で、ご参加の皆さんには少し申し訳なかったのですが、ご参加頂いた8名の方皆さん、涼やかに浴衣をお召しになられておりました。記念撮影、何故かはるちゃんも一緒に。

 

 

さぁ、夕方からは皆さんお楽しみの「一白水成をお着物で楽しむ会」の開催です。

場所をカフェブルージュに移しまして改めてスタートです!

 

こちらには福禄寿社長 渡邉康衛さんを招いての開催。その日の午後に東京から帰ったばかりというお忙しい中のご参加でした。

暑い中、21名の日本酒好きの皆さんにお集まりいただきました。

まずは渡邉社長に開催のご挨拶を、今回ご準備いただいた一白水成についての説明も。

 

一白水成の豪華なラインナップにもうっとりしながら、日本酒界のプリンスにも皆さんうっとりです。

 

乾杯の音頭も渡邉社長に執って貰って、待ちに待ったパーティーのスタートです!

 

 

皆さんの浴衣姿圧巻でした!これだけ和装の方が居ると、洋服の人が逆に目立ちます。

 

 

男性の浴衣姿も素敵です!

 

 

途中でハワイアンのゆったりした演奏が入ります。そのゆったりした感じが非常に日本酒に合っていました。

 

 

最後はご隠居が皆さんの写真を独特な手法で撮影。どうやらこの為に酒量を控え、洋服でスタンバイしていたようです。

こちらの写真撮影は大盛り上がり、素敵な写真が撮れました。

 

最後は急きょ一白水成のお持ち帰りゲームも開催され、後半も盛り上がり約2時間ほどで終了しました。

幸運にも一白水成を当てたかたは赤子を抱くように大事に懐に抱えお帰りになられていた姿が印象的でした。

また女性の方のご参加が多かったのですが、皆さん日本酒大好き!というのがひしひしと伝わってくるほど、うれしそうにグラスを持ちお代わりしていて頼もしいなぁと感じました。

 

沢山の方の浴衣姿が見れて個人的に楽しい会でした。この様なパーティーを企画するのは初めてだったのでどうなるのかと不安でしたが、終わってみれば皆さん楽しそうにご参加いただいていたので良かったです。

これからもこの様な会を定期的に開催していきたいと考えていますので、どうかよろしくお願いいたします!

 

 

さて!竿灯祭りも昨日からスタートして、街中ではお囃子が聞こえたりして賑やかな雰囲気です。

今週土曜日は「旅カフェ」最終日!こちらには、mogunezuの焼き菓子やパン、小さい花屋の夏にお似合いのお花の販売

西木の齋藤農園のお野菜、東成瀬 すみれファームの麗香トマトが並びます!

どうぞお楽しみに!

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 斎藤洋(風布)×高木絵麻(えまぐるみ)面白い人たち
    puratto加藤一恵子
  • くだらないとな日々
    izumimi
  • くだらないとな日々
    ASSOBOO
  • 束の間の夏休み
    izumi
  • 束の間の夏休み
    いばさく
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    izumi
  • バーンロムサイ くまとパリの恋するアクセサリー終了
    いばさく
  • 忠犬明日香激励会の巻
    izumi
  • 忠犬明日香激励会の巻
    れっど
  • 四十の年
    izumimi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM